誕生日の誓いはまだつづく



以前、誕生日の誓いでランニングをはじめたことをブログで報告した。

ウォーキングからはじめ、3週間目にはゆっくりながらも7.8kmの距離を走りきったとブログに書いた。
が、しかしだ、残念なことにその数日後、階段の上り下りが困難なほどの膝の痛みが発症した。
走りはじめると誰もが襲われるという膝の痛み。
話には聞いていたが、これはかなりのくせ者。
痛みは長く続き、今もまだ膝の中で怪しい痛みがくすぶっているのを感じる。
そんな訳で、僕のランニングはまたもやウォーキングに逆戻りし、最近やっと少しだけ歩きの中に走りも加えられるようになった。

このウォーキング&ランニングは4月末からはじめたが、その日歩いた、もしくは走った距離をジョグノートというウェブサイトに5月27日から記録しはじめた。
7月12日の今日現在で233kmの距離を歩いたり、走ったりしている。
一日平均にするとたったの4.95kmだが、それでもその距離を見るとちょっと充実感がある。

ドアの前でランニングシューズのヒモを結んでいる時でさえ、寒空の中に出て行きたくないなぁ、、、と毎回思う僕だが(タスマニアは今真冬)、早歩きや走りで15分も身体を動かしているとあの独特の心地よい世界に入っていく。
目の前に広がる美しい風景は、晴れの日はもちろん、雨の日でさえずぶ濡れのランニングシューズの不快感すら忘れさせてくれる。
このエクササイズは僕にとって身体のためというより、心や頭の中のモヤモヤとした思いを一時的にせよ忘れさせてくれるとても大切な時間になっているようだ。

そんな僕のウォーキング&ランニング、早朝だけは絶対にごめんだ、といつも思っていた。
とくにここ最近のタスマニアは泣けるほど寒い。
朝の7時頃は外一面がフロスト(霜)で真っ白だ。
冷蔵庫のように冷えきった部屋の中でリンリンと鳴り響く目覚まし時計を手探りでオフにし、30分後にピピピッと電子音をたてる携帯電話のアラームを切った後でさえ、1分でも長くベッドの中で丸まっていたい。
しかし、今年の僕のテーマである「苦手なこと、嫌なことにチャレンジする」と真剣に向き合おうとするなら、朝まだ薄暗いうちから真っ白な霜の中に出て行くことにもなんだか意味があるように思え、嫌がる自分の心に鞭打って、早朝ウォーキング&ランニングをやってみた。

やってみると、予想以上に気持ちいい。
家々の間に漂う暖炉を燃やす木の香ばしい匂いと激しい温度差のせいで朝にたち込む霧の中をかき分けるように歩を進めるたび、肌を刺す冷たい空気がゆっくりと僕の周りを移動するのが分かる。
耳たぶは寒さでじんじんと痛むが、目の前に覆い被さるようにそびえ立つ、うっすらと雪に覆われたマウントウェリントンの懐に向かって進むことは、まるで神々の世界に近づく神聖な行為のようにも思える。
霜が降りて真っ白になった芝生はランニングシューズのソールの下でシャリシャリと音を立て崩れ、振り返れば自分の足跡がワラビーたちの足跡と重なり合う。
山の中では樹々の隙間から顔を出す貯水池を眼下に傾斜のきつい坂道を進む。
水面から立ち上がる水蒸気に朝の強い光が差し込むとき、白い水鳥たちは舞台で踊るバレリーナのように羽を広げる。
なんて美しい街に僕は住んでいるんだろう、とこのコースに来るたび思う。
根性はないが気持ちいいことには弱いタイプなのでこのエクササイズは続いているんだろう。
しかし、このコースを走るのは今週が最後だ。
今日、今年3度目の引っ越しをしたからだ。

ほとんど住宅難民と化していた僕だったが、ようやく満足のいく場所に落ち着けそう。(たぶん)
今ホバートは深刻な賃貸住宅難だ。
バブル経済のまっただ中、オーストラリア本土のお金持ちたちがホバートの物件を投資目的で買い占め、低い収入で生きるローカルの人間たちがストレスなく借りることの出来る金額の賃貸住宅が無くなってしまったからだ。
家を出る期限は迫るは、物件はなかなか見つからないは、という状態は気分のいいものじゃない。

それが理由という訳ではないが、こんなに長いことブログを更新しなかったのは、久々じゃないだろうか?
僕は四六時中言いたいこと、書きたいことがあるし、眠っている写真も山ほどあるので(いい写真とは限らないが)ブログのネタには困らない。
でも、ここしばらくどうしてもその気になれなかった。
女性なら「今夜は頭痛がするの」というあれで、男性なら「いまちょっと、仕事が大変で疲れているんだ」と言い訳してしまうあの時の気分に近いかもしれない。
そんなときにいくら頑張ったって、どうせ心の中に冷たい風が吹き抜けるのを感じるだけだ。
そんな時は、無理せず、休むのがいい。
それでも、毎日たくさんの人が僕のブログを覗いてくれている。
みんな、ありがとう。
あなたたちは僕の毎日の栄養源です。

(あら、ポチッで使うセリフだった、、、)




病気と闘う渡邊さんのこと、覚えているだろうか?

彼、ブログをはじめた。
彼の中には語るべきことがたくさん詰まっているだろうと予想はしていたが、その多くの経験に彼の文才が合わさり、非常に面白く、読み応えのあるブログになっている。
彼のブログ「遊坊zzのコドモダマシ〜イ」ブログランキングにも参加しているので、皆さん、(僕のブログにポチッとした後に)応援のポチッをよろしく!













f0137354_1950167.jpg









f0137354_19501960.jpg







今日の写真は2年くらい前に撮ったリッチモンドの風景。
ひょっとしたら一度ブログで使っているかも、、、?









にほんブログ村写真ブログに参戦中。
もっと頻繁にブログの更新をしなさい、と思った人はポチッとよろしく!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!

by somashiona | 2009-07-12 19:55 | デジタル

<< previous page << 鼻水の正しい飛ばし方 | ラリッたワラビー、ミステリーサ... >> next page >>