ライトルーム アドベンチャー 2008 イン タスマニア Vol.2




相原氏もロスでは早朝から夜まで休むことなく撮影をした。
風景写真家というイメージが強い相原氏だが、普段の仕事では建築や住宅の撮影が多い。
人も撮れば、食べ物も撮る。

「オーストラリアの風景をしっかりと撮ることが出来るのは普段仕事でやっている不動産広告の環境写真のお陰だと思っているんです。地味な住宅街であってもクライアントにはビバリーヒルズのように撮って欲しいといわれる。その現場がゴージャスに見えるポイントを必死に探すんですよ。どこにいようと、どんな天候であろうと、その場で最高の被写体を探し、それが一番良く見える構図を見つけ出す、その積み重ねだと思いますよ」

なるほど、ロスでの相原氏を見ている限りその言葉に頷ける。
宿泊している宿の階段も、買い物のとき接客していたお姉さんも、相原氏の前では全て被写体になってしまう。








f0137354_9451064.jpg









f0137354_9453753.jpg









f0137354_950353.jpg









f0137354_9502415.jpg









f0137354_9505199.jpg









f0137354_9511629.jpg









f0137354_9513559.jpg









f0137354_952638.jpg









イベントも終盤に差し掛かった11日は参加した全てのフォトグラファーが世界遺産クレイドルマウンテン・セントクレア国立公園の北端に位置するクレイドルマウンテン・シャトーホテルに集まる。タスマニアの北の都ロンセストンから車で約2時間だ。折しもこのホテルの敷地内にある自然写真を専門に展示するギャラリーとしてはオーストラリア最大のThe Wilderness Galleryにて相原氏の写真展『風林光山 Mother Earth』が開催されていた。
相原氏にとってはオーストラリアで二回目の写真展だ。
もちろん今回参加したフォトグラファー全員がこの写真展を見ることになるが、すべてフィルムで撮られた加工なしのこれらの作品に対して彼らがどう反応するのか僕は興味津々だった。
ホテルの入り口ではすでにファインアートの女性フォトグラファーがタスマニアで収集した潰れた缶の撮影に精を出していた。








f0137354_9563489.jpg









f0137354_9565892.jpg









お昼を過ぎてホテル入りした相原氏とマキ女史、チェックインをすぐに撮影に出かけた。 小雨まじりのクレイドルマウンテンはさすがに温度が低く、森の中で撮影をすることがあまりないマキ女史は三脚を抱え身体を震わせていた。相原氏はすでに戦闘モード。 戦に向かう戦士の目になっている。
クレイドルマウンテンは相原氏のホームグランドだ。撮影のスポットを知り尽くしている。森の中で撮影をする相原氏は終始無言だ。彼の撮影の邪魔にならぬようつかず離れず僕も相原氏を追いかけるが、森の中での相原氏の一挙一動はまったく無駄がなく、スピーディだ。それもそのはず、森の中で過ごしてきた時間の長さが違う。僕が何度拭き取っても雨でぬれるレンズと足下の朽ち果てた木の枝や幹、フカフカの苔となん層にも重なる落ち葉で三脚を立てようにも思うように立てられず、イライラしている間、相原氏は何事もなかったかのように三脚を立て、もの凄い枚数を撮る。
辺り一面の苔むした巨木の中でまるで呼ばれてでもいるかのように被写体を見つけ、侍が刀を抜くかのように三脚を立て構図を決めるのだ。

「三脚を立てられる所で撮るんじゃない。撮りたい所に三脚を立てるんです」と相原氏は僕に笑った。

「たくさん撮って、削ぎ落とす、いわば詰め将棋のようなもの。これが僕の撮影のスタイルです。とにかくじっくり見て、早くセッティングすること。これは不動産広告の環境写真で鍛えられました。」

しばらく姿を見なかったマキ女史、ずぶ濡れになりながらも顔は満足げだった。

「うわぁ〜、ここスゴいわ。『もののけ姫』の世界よ。幻想的な写真が撮れちゃったわぁ、感激!」

フォトグラファーは良い写真が撮れさえすれば、いつでもハッピーなのだ。








f0137354_9594386.jpg









f0137354_100910.jpg









f0137354_1033594.jpg









f0137354_104351.jpg









f0137354_1043924.jpg









f0137354_1065193.jpg











つづく






にほんブログ村写真ブログに参戦中。
相原さん、殺し屋の眼になってる〜、と怯えている人も、恐いもの見たさのポチッをよろしく!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!

by somashiona | 2009-07-31 10:11 | 仕事

<< previous page << ライトルーム アドベンチャー ... | ライトルーム アドベンチャー ... >> next page >>