ライトルーム アドベンチャー 2008 イン タスマニア Vol.4




翌日、約束どおり日の出前に起床し、ホテルのロビーに10分早く向かった。
ブルースさんはすでにそこに来ていた。

クレイドルマウンテンとパソコンに入力し、グーグルで画像を探せばほとんどの場合、ダブ湖から顔を覗かせるクレイドルマウンテンの写真が出てくるはずだ。
まだ薄暗い早朝、ダブ湖に向かう途中の車の中でブルースさんは周りの景色を見ては「おお、なんて美しいんだ」と何度も感嘆の声を上げた。
感動するたびに車をとめ、そのロケーションを覚え書きのように軽くスナップ写真を撮ってはポケットに入ったGPSを取り出し何か入力する。
彼は撮影場所やいいロケーションを見つけると必ずこのGSPに場所を入力し、いつでもその場所をグーグルアースなどの地図で確認できるようにしているという。
今回のイベントでブルース氏は単独行動が多かった。
まるでタスマニアという島を熟知しているかのごとく、この地を自由に動き回っていた。
このことについて尋ねると、彼はこう答えた。

「ナショナルジオグラフィックの仕事はアサイメントを貰うとすぐにその土地や風俗、関連する情報の収集をフォトグラファーが一人で進めなければならない。撮影前に取材する土地の情報をいかに収集できるかが結果を大きく作用するのだよ。そういう習慣が身に付いているので今回タスマニアに来る前に何を写すべきか自分なりの情報収集はすでにすませてある。撮影すべきほとんどの場所はすでにグーグルアース等のサテライトで下見している。今は本当に便利になったよ。私は中国を多く取材しているが、初めて中国に行った時はまだあの国にひとつしかネオンサインというものがない時代だったからね。」

ダブ湖に到着するとあるポイントを指差し、「ほとんどの人たちが多分ここで写真を撮るだろう?」と僕に尋ねた。

「そうです」と答えると彼はそのポイントを素通りし、湖を見下ろす右側のトラックを登りはじめた。

僕は黙って彼について行く。
あるポイントで彼が歩みを止めると、「ここだ」といって三脚を立てはじめた。
もの凄いスピードで辺り一面を切り取っていく。
ひとしきり撮り終えて次のポイントに移動と思いきや、レンズの遥か向こうにそびえる山を見つめたきり動かない。

彼は無言で山を見つめる。

僕もしばらく無言で彼を見つめる。

そして「何を待っているのですか?」と我慢できずに僕は彼に聞いてしまう。

「あの山の稜線上に木が並んでいるのが見えるかい?その横を雲が渦を巻いて流れているのだけど、それがどうしても私の欲しい形になってくれないのだよ」

「でもブルースさん、湖のほとりのボートハウスも撮影したいと言ってましたね。もうそろそろ移動しないと天候が崩れそうですよ」

するとブルース氏は僕を見つめて柔らかく言った。

「いいんだよ。これ以上先に進まなくてもいい。私はここでいいショットが撮れる気がするんだ。いいかい、あそこも撮りたい、ここも撮りたいと忙しく動き回って70点の写真をたくさん持ち帰るより100点満点の一枚を撮ることが大切なんだよ。たとえ一週間に1枚の100点満点写真しか撮れなかったとしても、それをコンスタントに続けると1年でかなりの量の自信作を撮ることになる。そういう写真を撮らないと長く仕事を続けられるフォトグラファーになれないのだよ」

100点満点の写真。

彼に一番聞きたかったこと、それは長く写真に関わっている僕が聞くのも恥ずかしい質問だが、やはり永遠のテーマである「どうすればいい写真が撮れるか?」だ。

僕は思い切ってブルース氏にその質問を投げかけてみた。

彼はしばし考え、それは難しい質問だと言った。

あえて言うのなら、1)計画、2)好奇心、3)掘り出し物を見つける才能ではないだろうか、と答えた。
しかし、いい写真とは何か?その問題が残る。

「自分にとってのいい写真は結局自分にしか判断できないものだ。人の意見によってそれが揺らぐのなら、それはまだ君の写真ではないだろう。自分にとって本当にいい写真とは撮った後に最高に気分が良くなる写真だ。どうしてなのかは説明がつかない、でもシャッターを押した後顔が自然とほころび、最高の気分になる、そういう写真だ。君はそれを感じる時があるだろうし、感じたら素直にそれを認めなくてはならない。それこそが君だけのものだ。君の中から本当に出てきたものだ。それが君にとっていい写真だ。君だってそんな気分になったことが幾度もあるだろう?」

「いい気分か、、、」と呟く僕に、「トイレに入って、大きいほうを終えた後の気分だよ」と言ってブルース氏は笑った。












f0137354_18332788.jpg









f0137354_18335052.jpg









f0137354_18341471.jpg









f0137354_1836374.jpg









f0137354_18362763.jpg









f0137354_18365349.jpg









f0137354_18372241.jpg









f0137354_18374645.jpg









f0137354_18381523.jpg


















にほんブログ村写真ブログに参戦中。
な〜んだ、いい写真とはあの時の気分になれる写真なのか、と思った人は快食快ポチッでよろしく!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!

by somashiona | 2009-08-04 18:58 | 仕事

<< previous page << ライトルーム アドベンチャー ... | ライトルーム アドベンチャー ... >> next page >>