シオナは8歳




8月の8日は僕の母の誕生日、そして翌日の9日はシオナのバースディ。
母は72歳、シオナは8歳になった。

おめでとうの電話を母親にかけたとき、一番のプレゼントはソーマとシオナの顔をブログで見ること、難しい写真の話じゃなくて子供たちの話をブログにもっと載せて欲しい、と頼まれた。
ナショジオ、伝説のフォトグラファーの話も母には通用しなかった、、、(涙)。


数週間前から8歳の誕生日が来る日を指折り数えていたシオナへのプレゼントは僕を悩ませた。
ソーマはいつも夢中になっているもの、好きなことがあるのでプレゼントを選びやすい。
でも、シオナにはそういう具体的なものがないので、毎年誕生日とクリスマスのプレゼントには頭を悩ませる。
今年はシオナと一日中街を歩いて、欲しいものを自分で決めてもらう、という方法をとった。
週末はたいてい海や山で過ごす僕たち親子が街で時間を過ごすのはとても珍しいことだ。
途中、ドーナッツを買って食べたり、カフェでミルクシェイクを飲んだり、ちょっとしたデート気分。

「今一番何が欲しいの?」とシオナに聞くと「うぅ〜ん、、、」としばらく考え込んで「イングリッシュ・ディクショナリー」(英語辞典)と嬉しそうに答えた。
新しく覚えた言葉を自分の単語専用ノートに書き込むことに彼女は今情熱を注いでいるらしい。
なので、いつでも持ち歩ける小さなディクショナリーが欲しいとシオナは言うのだ。
今学校で使っている辞書を徹底的に使いこなせるようにさせたいので、辞書、ましてや電子辞書などは絶対に買わないで欲しい、とシオナの母親から事前に注意を受けていた。
そのことをシオナに言うと、「じゃあ、ブックライトが欲しい、あっ、それと、そのライトで寝る時に読む本も買っていい?」と彼女はニコニコして僕を見つめる。
第二第三候補はもう心に決めてあったようだ。
ブックライトはすぐに欲しいものを見つけ、本屋さんで1時間ほどかけて欲しい本を2冊選んだシオナは十分にハッピーだったが、父親の僕としては、なんだかあまりにも現実的で夢のないプレゼントのような気がしてどうも気分がスッキリしない。
結局、アートショップでペインティングセットも買い足すことにした。


9日の誕生日は日曜日だった。
久しぶりに僕たち親子は4人揃って楽しい時間を過ごした。
子供たちの家から車で30分くらい走ったところにある街のレストランへ誕生日の食事をしに出かけた。
食事をしているとき、何を想ったのかシオナは「私が何歳の時まで私たちはこうやってみんなで食事をしていたの?」と突然母親に訊ねた。
罪のない彼女の質問に僕と子供たちの母親は驚いて一瞬お互いの顔を見合わせた。
僕たちは幸せになる為の最善の方法として離婚を選んだが、それでもやっぱり、こういう時は胸が痛くなる。
でも、それを聞かずにはいられないくらい、4人での外食の時間がシオナには楽しかったのだろう。


シオナの母親はアプリコットの写真をもとにして作ったクッションをシオナにプレゼントした。
これは彼女のビジネスの新しい商品となる試作品1号だ。
(宣伝:デジタルのデータを送ってくれたらクッションのオーダー受けるそうです)
シオナ、大喜び。

ソーマは裁縫をはじめたいと思っていたシオナの為に、アンティークショップを探しまわって裁縫道具を入れる木箱を見つけた。
その木箱の中に基本的な裁縫道具を入れ、シオナにプレゼント。
シオナ、大喜び。

二人のプレゼントを見て、僕は自分の努力の足りなさをちょっと反省してしまった。


その夜は第一回目のマミー裁縫教室が開催され、しばし盛り上がった後、針で指を刺してしまうという、裁縫のお決まりの洗礼をシオナは受けた。
血の出た指先をしばらく口の中に入れていたが、それでもシオナは幸せそうだった。
口の中に微かに広がる血の、あの鉄っぽい味覚を味わうたび、彼女は8歳の誕生日を思い出すのかもしれない。












f0137354_2055418.jpg









f0137354_2056573.jpg









f0137354_20563649.jpg









f0137354_2057217.jpg









f0137354_20572230.jpg









f0137354_20574979.jpg









f0137354_20581625.jpg

















にほんブログ村写真ブログに参戦中。
一所懸命悩んでプレゼントを選ぶのも、大切なプレゼントだ、と思った人はポチッとよろしく!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!

by somashiona | 2009-08-17 21:05 | ソーマとシオナ

<< previous page << 怒ったり、笑ったり | ライトルーム アドベンチャー ... >> next page >>