ギャビーは妊婦  後編



フィルが仕事から帰ってきて、彼と一緒に家の中に簡易スタジオを作った。
その間、ギャビーは撮影の後みんなで食べる夕食の支度をしている。
オーブンからはレモンソースでマリネードされたチキンが焼けるいい匂いが漂う。

僕のストロボセットを見ながら、「凄い、こんなのはじめて見た」とフィルは感嘆の声を上げ、その度に彼の飲む赤ワインのグラスが空になる。
それを見る僕とギャビーは無言で目を合わせ、クスッと笑う。

今回の撮影の目玉は二人のヌードだ。
ギャビーのヌードは以前にも撮ったことがあるし、僕たちは兄妹のような関係だからヌードには何の抵抗もないが、フィルは違う。
自分の全裸をプロのフォトグラファーに撮られたことなど今まで一度もない。
ライトスタンドを組み立てるたびはしゃぐフィルはかなり緊張しているはずだ。
彼の落ち着かない気持ちがその言動の端はしに現れるので、僕とギャビーは目を合わせ笑ってしまうが、もちろんそのことはフィルに言わない。
これは今までの僕の経験ではっきりと言えるが、女性は一度カメラの前で服を脱いでしまうと恥ずかしさよりも、徐々にフォトグラファーに挑む姿勢になってくるが、男性は違う。
男性は最後まで恥ずかしがる。
やはり、女性の方が強いのだ。








f0137354_773548.jpg









f0137354_775661.jpg









f0137354_782167.jpg









今回はライトボックスを付けたストロボ一灯を壁にバウンスさせ、出来るだけ柔らかい光をまわし、絞りをf8中心で撮るようにセッティングした。

「撮影を始めるよ」と僕が言うとフィルがズボンを脱ぎはじめようとするので、あわてて止めた。
まずは服を着た写真でウォーミングアップだ。
テストシュートのモデルをフィルにやってもらったので、彼はレンズを向けられることに徐々に慣れ、笑顔がいつもの彼のものに戻りつつあった。
テストシューティングだと彼には言ったが、フォトグラファーが被写体にかける催眠術はこの時点でもうはじまっている。
というよりむしろ、フォトグラファーが被写体に会った時点でその仕事ははじまっているのだ。
シャッターを切るという行為は撮影全体のもう後半の作業だ。








f0137354_7112040.jpg









f0137354_7114292.jpg









f0137354_712232.jpg









f0137354_7124770.jpg









f0137354_7132118.jpg









f0137354_7134690.jpg









f0137354_714982.jpg









今回の撮影は黒バックで限りなくシンプルな絵を作ろうとギャビーと話し合っていたが、僕は何か一つだけギミックが欲しかった。
裸体に花一輪、これで行こうとギャビーと決めた。
僕の好きなスタイルだ。

ヌードを撮りはじめる時間になったとき、フィルはもの凄い勢いで服を脱いだ。
人前で裸になったとき、手に何か持っているだけでかなり本人は気分がまぎれる。
最初はギャビーが持つ予定の花をフィルに持たせると、彼はその黄色い花で股間を隠し、黒バックの前に立った。
その姿があまりにも面白く、僕たち3人は大笑いし、フィルの緊張が一気に解けた。
ギャビーが花を持ったときにフィルが悲しそうな顔をしたので、彼にも何か持ってもらおうと思った。
黒いバックに肌の色と黄色い花、これを崩す色は入れたくない。
台所にあったバナナの束に目がいった。
一本もぎ取り、フィルに持ってもらった。
もちろん、股間の前で。
バナナの先が下を向いていたので、元気なバナナが良いな、と彼に言うと、バナナの先を上に向け、またみんなで笑った。
結局、このバナナのおかげで、最後まで笑いながらの楽しい撮影になった。
写真を受けとった彼らも、ゴッドファーザーとしての初仕事を無事終えた僕も、大満足だった。


おわり








f0137354_7161630.jpg









f0137354_716456.jpg









f0137354_717811.jpg









f0137354_7173278.jpg









f0137354_7175231.jpg









f0137354_71820100.jpg









f0137354_7184678.jpg

















にほんブログ村写真ブログに参戦中。
ああ、もう一度妊娠したい、と思った人も、ああ、毎日妊娠させたい、と思ったあなたも、ポチッとよろしく!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!

by somashiona | 2009-08-30 07:24 | 人・ストーリー

<< previous page << 夏の思い出、阿波の記憶 #1 | ギャビーは妊婦  前編 >> next page >>