ラバーバンド・ウォー




僕と子供たちの間には常に何か流行っているものがある。
毎週末会うたびにそれをしないではいられないという類いのもの。
今の僕たちのブームはラバーバンド・ウォー、そう輪ゴム戦争だ。

きっかけは毎日毎日続いた雨のせいだった。
日本と違いここタスマニアでは家の外に、幸か不幸か、娯楽施設というものがほとんどない。
なので、雨が降った日の定番はスイミングープールにいくか、映画館で映画を見るのが関の山だ。
あまりにも毎日雨が続き、そんな定番を繰り返すことにも飽き飽きしていた僕たちは家の中であらゆる種類のカードゲームをし、ボードゲームをし、折り紙をし、使用済みのプラスティック容器や空き箱を使って飛行や車を作ったり、いつもより手の込んだ料理を一緒に作り、ポテトチップスを食べながらDVDを観た。
テレビゲーム反対派なのでそれに逃げるわけにはいかない。

そしてついに子供たちが言い出した「ダディ、僕たち退屈だよ!」と。

画家の母親とフォトグラファーの父親を持つ子供たちが「退屈」という言葉を口にするのは我が家では掟破りだ。
子供たちが「退屈」という言葉を口にするとすかさず僕は「イマジネーションの欠如」と言い返す。

僕とソーマがそんな言い合いをしているときシオナはさっきまで遊んでいたトランプを使って一人でもくもくと何かを組み立てていた。
それに気がついたソーマが輪ゴムを飛ばしてシオナが作ったものを壊す。
いつもならそこで喧嘩が始まるところだが、二人はそれになにかピンと来るものがあったらしい。

「ダディ、輪ゴムもっとある?」とソーマが訊ねる。

家中にある輪ゴムをかき集めると20くらいあった。
トランプを組み立てて遠くに置き、手で輪ゴムを飛ばし、誰が一番少ない回数でトランプを崩せるかというゲームが始まり僕たちはすぐに夢中になった。
そしてすぐにもっと輪ゴムが欲しいなぁ、ということになり雨の中車を運転して近くのグロッサリーストアーへ向かった。
グロッサリーストアーではなにかと輪ゴムがたまるらしく、大きなガラス瓶にたっぷりと詰まった輪ゴムを僕たちに見せて顔なじみの店員さんが「どれくらい欲しい?」と聞くと、ソーマは満面の笑みを浮かべて「全部」と答えた。

たくさんの輪ゴムを手に家に戻った僕たちはすでに興奮状態。
色々と話し合った結果、トランプの色、すなわち赤組と黒組に別れて戦争をしよう、ということになった。
リビングルームの一角を半分にわけ、組み立てたトランプの基地をどっちが早く輪ゴムを飛ばして全滅させるかというゲームだ。
自分の陣地のトランプ基地が全滅しそうになったら追加基地を組み立ててもいいというルールを作ったが、それでも焦りながらトランプの家を組み立てるのは難しいし、もたもたしていると組み立てている途中で他の基地が全滅してしまう。
トランプやかるたを使って組み立てる基地のスタイルも壊れにくい形にどんどん進化し、一つの戦にかかる時間が15分から30分、30分から1時間と長期化していった。

あまりにも何度も何度もこのゲームを繰り返した結果、輪ゴムを飛ばすためにひっかけていた僕たちの指先から血が出てくるという事態に陥った。
バンドエイドを貼って輪ゴムを飛ばそうとすると命中の精度が落ちる。
そこで今度は割り箸で輪ゴム銃を作ることになった。
期待せずにインターネットを調べたら、出てくる、出てくる、たくさんの輪ゴム銃。
日本ゴム銃射撃協会や大日本ゴム銃猟友会などが日本には存在していることを知って僕たちは笑ってしまった。
こんなことに夢中になっているのは僕たちだけじゃなかったのだ。

我が家では朝ご飯を食べてから昼近くまでパジャマのままで盛り上がっている。
互いの陣地にトランプの基地が美しく並ぶのを見ると、うっとりしてしまう。
親子のコミュニケーションの一環として、皆さんもラバーバンド・ウォーにチャレンジしてみてはいかがだろうか?


















f0137354_5353724.jpg









f0137354_536110.jpg









f0137354_5401732.jpg









f0137354_5403785.jpg









f0137354_541641.jpg









f0137354_5412914.jpg









f0137354_5414865.jpg









f0137354_5421654.jpg









f0137354_5424940.jpg









f0137354_5431826.jpg









f0137354_5434433.jpg









f0137354_544768.jpg









f0137354_5442770.jpg

















注)マナブちゃんのブログをランキング10位以内に入れてあげようキャンペーン実施中!
ポチッとすると「私は少なくても一人の人間を幸せにした」という気持ちで心が満たされ、今日一日をニコやかに過ごすことが出来るそうです。
さあ君も、レッツ トライ!








にほんブログ村写真ブログに参戦中。
いい歳こいて、何やってんですか!と思った人もポチッとよろしく!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!

by somashiona | 2009-10-08 06:03 | ソーマとシオナ

<< previous page << 作って欲しいカメラ | ソトコト11月号を読もう! >> next page >>