ホバート・ショウデイ 2009 最終回











f0137354_6561195.jpg









f0137354_656485.jpg









f0137354_6579100.jpg









f0137354_6573355.jpg









f0137354_6575435.jpg









f0137354_6581539.jpg









f0137354_6584167.jpg









f0137354_6592395.jpg









f0137354_6594370.jpg









f0137354_71473.jpg









f0137354_721711.jpg









f0137354_72413.jpg









f0137354_7372.jpg









f0137354_73436.jpg









f0137354_745067.jpg









f0137354_751539.jpg









f0137354_754467.jpg









f0137354_761017.jpg




















例年ホバート・ショウデイに行くと少なくても12GB以上の写真を撮っていたが(RAWファイルで)、今年は2GB分も使わなかった。
2004年から撮りはじめ、残念ながら2008年は他の仕事を優先して撮り逃したが、今年を含め5年間撮ったことになる。
今年シャッターをたくさん切れなかったのは撮りつくしたという思いを拭えなかったからだ。
魅力的な被写体は例年通りたくさんなのだが、同じイメージを繰り返し撮っていると感じた。
毎年今まで撮れなかったイメージを求めて足を運びそれなりの収穫があったが、今年はそういう意味では何もなかった。
もし、ホバート・ショウデイの撮影を今後も続けるとすればそれは果てしなく記録写真に近いものになっていくだろう。
10年経てば人の顔つきも、ファッションもかなり変化しているに違いない。
出店や乗り物はあまり変わらない気もするが。
最後の写真のお兄さんは毎年撮っている。
僕の顔を見てニヤッと笑い、今年も固い握手をした。
それはそれで続ける価値のあることかもしれない。










2007年ショウデイをテーマに写真展をやった。
その時の写真は

「第一話」

「第二話」

「最終回」

よかったら、今回の記事とあわせて見て欲しい。

写真展で使った写真はフォトショップでかなりレイヤーを重ねて仕上げた記憶がある。
コントラストは高いが彩度は少し落としている。
もうかなり長いことフォトショップから遠ざかっている。
今回のショウデイの写真も全てLightroomを使いRAWファイルの現像時にトーンカーブを調整したくらいだ。
2004年の写真のデータを見てみるとキャノンのEos10Dを使い、しかも、なんとjpeg撮りしている。2005年も半分はjpeg撮りだ。
jpeg撮りした写真をフォトショップでこれでもかというくらいいじっている。
今ではもう信じられないやり方だ。
時とともにデジタルフォトグラフィの考え方、扱い方も変わってきている。
カメラの性能やソフトウェアの使い勝手が良くなって、一枚の写真にかける時間(画像処理の)が短くなっていくのは喜ばしいことだ。

ホバート・ショウデイ2009に付き合ってくれてありがとう。
来年の今頃、またこんな写真が登場するかどうか、お楽しみに!

















にほんブログ村写真ブログに参戦中。
ショウデイの写真、あまりのコントラストで眼が疲れました、と思った人もポチッとよろしく!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!

by somashiona | 2009-11-01 07:13 | ホバート・ショウ・デイ

<< previous page << 相原さん、フォトキナへの道 第一話 | ワンポイントアドバイス / ホ... >> next page >>