ハウス・ウォーミング・パーティ



オーストラリアでは家を購入したり、新しい賃貸住宅に引っ越ししたりすると、その一週間後くらいにハウス・ウォーミング・パーティをいうものを開き、友人たちに自分の新たな生活をお披露目するのが一般的だ。
僕のように引っ越ししてから3ヶ月以上経つにもかかわらず、まだハウス・ウォーミング・パーティをしていない場合、人間関係に多少の摩擦が生じるのを覚悟しなければならない。

「あれ、住所変わったの?」と友人。
「うん、このまえ引っ越したんだ」と僕。
「この前っていつ?」と怪訝な顔で友人。
「え〜と、3ヶ月くらい前かな、、、」と語尾が小さくなる僕。
「ふ〜ん、そう、そんなにまえなの、、、」顔に失望の色が浮かぶ友人、それは私はハウス・ウォーミング・パーティに呼ばれていないわ、という意味。
社会性に欠ける人間はこれだから困る。

自分の住む家に大勢の人がくるのは、正直いって苦手だ。
A君としゃべっている間にB子さんが本棚に並ぶ本をチェックし、Cさんキッチンですかすかの冷蔵庫を勝手に開け、D氏は見るべきものの少ない僕の家の中で眼のやり場に困る。
僕の家にはまともな家具や装飾品がない。
写真の一枚すら壁にかかっていない。
「これはとりあえず生活が落ち着くまでの、つなぎの生活にすぎないんだ」という思いが常にあるので、家の中をそれらしく整えることが出来ないのだ。
以前僕が生活した「とりあえず」のフラット(アパート)は1年の予定だったにもかかわらず、5年という月日を過ごしてしまった。
引っ越しした時に持ち込んだいくつもの段ボール箱が開けられぬままに。

ある日、僕が家の中の掃除機かけに夢中になっている時、友人がハウス・ウォーミング・パーティの招待状を持って現れた。
手づくりの招待状を見てみると3:30pmのハウス・ブレッスィング(House Blessing)と6:00pmからのバーベキューパーティ(BBQ Celebration)の二部構成になっている。
今までいろんなハウス・ウォーミング・パーティにお邪魔したが、これは初めての経験だ。
週末、僕は子供たちと一緒の予定だったので3時半からはじまるハウス・ブレッスィングにお邪魔することにした。
子供たちとカードにメッセージを書き込み、プレゼントの大きなサボテンを買った。

僕たちを招待してくれた友人の女性はとてもいいコンディションの家を購入した。
玄関のまえでそこにいた人たちとおしゃべりをしていると神父さんがやって来て、ハウス・ブレッスィングのセレモニーが厳かにはじまった。
と、いっても僕のこのハウス・ブレッスィングをいうのを一度も見たことがなく、何をやるのかさっぱり分からない。
招待された人たち全員に小冊子がわたされた。
こそには神の言葉が書いてあり、僕たちは神父さんに習ってその言葉を復唱する。
結婚式の時に教会のチャペルで参加者たちが小冊子を渡され、賛美歌を唄うのと少し似ている。
ハウス・ブレッスィングの儀式そのものはいわゆる日本でいうところの祈祷師さんがやるお清め、お祓い、そう地鎮祭のようなものだ。
家の外からはじまり、神父さんが神の言葉を放ちながら居間、寝室、キッチンなど全ての部屋をくまなくまわる。
その時、神の言葉と共に聖水をまき散らす。
日本ならさしずめ塩をつかう場面だろう。
周りにいた人たちに「次は何をやるの」「今度はどこにいくの」と僕が小声で聞いても皆「全然見当もつかない」と答えるばかり。
僕の友人の家庭は敬虔なアングリカンチャーチ(イギリス国教会)の教徒らしく、ここに招かれたほとんどの人たちも生まれてはじめてこの儀式をみたと僕に教えてくれた。

はじめての儀式を「ふ〜ん」と思いながら眺めていた僕だが、ベッドルームで神父さんが神の声を腹の底から振り絞り、僕の友人に聖水をふりかけるのを見ているうちに言葉にならない恐怖のようなものが沸き上がってきた。
近寄りたくても神父さんに近寄れない。
な、なんだ、僕は何をそんなに怖がっているんだ、ひょっとすると知らないうちに僕の身体の中に魔物が住み込み、神父さんの言葉がそいつを苦しめているのだろうか、と自分にうろたえてしまった。
そして、突然ある名前が頭に浮かんだ。
「リーガン」、あっそうだ!ベッドの横で魔よけの呪文を唱えながら聖水をリーガンにふりかける神父、「エクソシスト」だ!
(ごめんね、僕の友)
子供の頃、あんなに僕を怖がらせた映画はない。
ベッド、女性、神父、聖水、呪文、エクソシストの世界をはじめて僕は目の前で見たのだ!
(ごめんね、僕の友)
しかし、そんな思いも聖水が降りかかるたびだんだんと薄れ(降りかかる聖水からカメラのレンズを守るのに必死だっただけとも言えるが)、やがて僕の心もこの家とともに清められ、穏やかになった。
貴重な経験をさせてもらったハウス・ウォーミング・パーティだった。
















f0137354_17552044.jpg









f0137354_17554756.jpg









f0137354_17564619.jpg









f0137354_17571920.jpg









f0137354_17575221.jpg









f0137354_17583559.jpg









f0137354_17592543.jpg









f0137354_17594789.jpg









f0137354_1802197.jpg









f0137354_1804836.jpg









f0137354_1811466.jpg

















にほんブログ村写真ブログに参戦中。
これであなたの中の魔物もやっといなくなったわね、と思った人はポチッとよろしく!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!

by somashiona | 2009-12-01 18:14 | デジタル

<< previous page << 売れるものは、いいものか? | 愛に至る基準 >> next page >>