最近、面白かった映画




ここ数年、映画館に足を運ぶのはもっぱら子供たちと一緒のときだ。
以前、ブログで書いたことがあると思うがオーストラリアでは全てのテレビ番組や映画にコードやレイティングが記されている。
• (G) GENERAL (大人から子供まで、誰でもオーケー)
• (PG) PARENTAL GUIDANCE (親が同伴で観てね)
• (M) MATURE (自分は大人だと言える人は観ていいよ)
• (MA 15+) MATURE ACCOMPANIED (君は自分が大人だと思っているかもしれないけど、もし15歳以下なら観ちゃダメよ)
• (R 18+) RESTRICTED (過激な内容だから18歳以上じゃないと絶対観ちゃダメ)

例えば、僕の家にあるスパイダーマンのDVDにはM15+と記されているし、アバターはM、カンフーパンダはPG、トイ・ストーリー3はGだった。
たとえ子供たちと観たい映画がMに指定されていても、ダディが許せば子供たちも一緒に見られるというルールを僕は採用している。(誰よりもダディが観たいから)
というわけで、ここオーストラリアでは子供たちと見る映画に過激なものは基本的にない。
度派手なアクションもエロシーンもない子供の映画がつまんないかといえば、全然そんなことはなく、巷にあふれる大人向けの映画よりも当たりの確率が高い気さえする。
先々週に観た映画「ザ カラテキッド3」(日本でのタイトルは違うかも)はかなり面白かった。
主役の少年はウィル・スミスの息子であるジェイデン・スミス、そして彼にカラテ(ではなくて実際はカンフー)を教えるのがジャッキー・チェン。
この映画、カメラワークが非常に素晴らしく、特に映画が始まってからの15分間で僕はすでに涙してしまった。(涙するシーンなど全くなかったにもかかわらず)
主役のジェイデン・スミスくんは非常に才能のある役者だと思った。
役になりきる演技力というよりむしろ、彼の映画に対する熱意みたいなものがスクリーンからビシビシと伝わり、それだけで僕は何度も涙した。
アバターでは一滴も涙は溢れなかったのに。(この日は少しエモーショナルでした)
(アバターはケビン・コスナーの「ダンス ウィズ ウルブス」のリメイクではないかと思った人はいないだろうか?同じテーマなら「ダンス ウィズ ウルブス」の方が全然いいと思う)

ところで、映画がはじまる前、僕たち親子は家から持ってきたお菓子やジュースを見つからないようにむしゃむしゃと食べながら(映画館は基本的に食べ物の持ち込み禁止)(でもポップコーンやジュースを買うと映画代が高価なものになってしまうのでこそこそする)、この映画が面白いかどうかの予想を立てた。

そこでソーマがこう言う。
「ダディ、映画がはじまってから15分以内で面白くないと思ったら、すぐに映画館を出ればいいんだよ」

「そんなことしたら映画代がもったいないだろ」と僕。

「大丈夫だよ、15分以内に出れば払い戻しが効くから」とさもそれが当たり前のことのように話すソーマ。

「ソーマ、ダディはね、今までなん百回も(少し大げさ)映画館で映画を観たけど、払い戻しの話なんか一度だって聞いたことがないよ。それホントの話かい?」と疑いの目を息子に向ける僕。

「うん、チケットの利用規約・購入規約に書いてあったよ。ダディはそういうの読まないの?」

「、、、まあ、なんというか、あんまり読まないかもしれないなぁ、、、」と息子から目をそらす僕。

この情報が真実か否か、まだきちんと確認はしていないが、この日僕たちが行ったヴィレッジシネマには15-30分ポリシーというものがあって、確かに払い戻しができるはずだと何人かの人たちは言っていた。
それにしても、親子なのに、この性格の違いはなんなのだろう?

とにかく、この映画、おすすめだ。
トイ・ストーリー3よりも面白い。

最近、すっかり映画を観なくなったが、それでも最近の大人向け映画(成人向け映画というとちょっと意味が違ってくる)の僕的ヒットはT-T.Nさんが以前ブログで紹介してくれていた「Let the right one in」、邦題は「僕のエリ 200歳の少女」だ。(誰がいったいこんな的外れの邦題を付けたのだ!)
2008年に作られたスウェーデンの映画で非常によくできている。
映像もストーリーも文句のつけどころなし。
一口で言ってしまえばヴァンパイア映画なのだけど、今ま観たどのヴァンパイア映画よりも確実に優れていた。
暑い日にこの映画を観るとちょっと涼しくなるかも。
ちなみにこの映画、R指定。

おまけで、くだらないけど意外と面白かったのが「ニンジャ アサシン」。
アメリカの映画界にニンジャを認知させた忍者映画の第一人者ショー・コスギ(ケイン・コスギの父)がいい味出してるんだなぁ。
この映画もR指定。
子供は観ちゃダメよ。

たまにはこんな話もいいのではと。



















































f0137354_21425610.jpg









f0137354_21431373.jpg









f0137354_21432879.jpg




















写真はテキストと全く関係なしです。
最近撮ったシェフィールドの朝。













にほんブログ村写真ブログに参戦中。
これから観る映画が面白いかどうか、最初の15分で判断できる自信がある、と思った人はポチッとよろしく!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!

by somashiona | 2010-07-20 22:21 | デジタル

<< previous page << 沈黙は禁なり! | 人の心の中に土足で入らないで〜! >> next page >>