沈黙は禁なり!




う〜ん、最近どうも調子が出ない。
なかなか出てこないのだ。
あ、トイレの話じゃなくて、ブログの話。
何がなかなか出てこないのとかいうと、語るべきこと。
語りたい話題はたくさんあるはずなのに、口が重いというかなんというか、、、。
不思議なものでブログは頻繁に更新している時の方が次から次へと語りたいことが頭の中に湧いてくる。
しかし一度更新の習慣が止まってしまうと駄目だ。
まるで中年男性の性生活のように、「やりたいやりたい」から「ああ今日は疲れてるし、眠たいからもういいや」になり、そのうち「あれ、最後にやったのはいつだっけ?」になる。

ブログはエクササイズとも似ている。
忙しい、時間がない、とブツブツいいながらも、一日の中で30分でもいいから自分の為に時間を作り汗を流した後は仕事の効率が上がるだけでなく、人付き合いや趣味の時間ですら充実している。
ブログを更新していない間、人と会って話をするとき面白い話題がなかなか出てこなかったり、話の展開が滑らかでないことに気がつく。
脳の、どこか知らないがそういうことに関して責任をもって働いている部分が怠けていること間違いなしだ。

カメラは仕事以外全くと言っていいほど触れていない。
カメラに触れないということは、外をうろちょろしていないということ。
フォトグラファー、家の中にいては何も生み出さない。

何かをクリエイトしたいという気持ちは、僕にとって生きるためになくてはならない欲求だ。
ブログで言葉を吐き出さない、言葉に出来ない気持ちをシャッターに託さないのは精一杯生きていない証拠だ。
朝起きて、夜ねるまで、やるべきことをやったとしても、何かをクリエイトしていなければ死人同然。

どんなことでもそうなのだが「ああ駄目だ、これじゃいけない」と思ったときは大きな計画を立てて、一発逆転を狙ってはいけない。
小さなこと、ささやかなことでいいからとにかくアクションを起こすことだ。
行動を起こさなければ何も変わらない。

「涓滴岩を穿つ」「千里の道も一歩から」

僕のブログはアップする写真にあまり気合を入れていないので、写真はフォルダの中から適当なものを選べばいい。
ブログのためにわざわざ外へ出てネタ写真を撮る必要などないのだ。
僕のブログはドキュメンタリータッチのテキストと写真が割と人気があるのだけど、それをやろうとしちゃいけない。
時間がかかることに深入りすると続かない。
最初の1,2週間は400メールくらいからはじめて、そのうち600、1000メートルと距離を伸ばす体力作りのための水泳のように徐々に始めればいいのだ。
くだらない話ばかりでもいい、どうせくだらない人間なのだから。


男たちよ、語れ!
女たちよ、語れ!
沈黙は禁なり!













f0137354_13432171.jpg











f0137354_13433934.jpg











f0137354_13435167.jpg













「朝靄の中にまだ見ぬタスマニアを見た。気がした」と偽タスマニアの写真をアップしている男を見つけたので、「僕が本物の、朝霧の中のタスマニア写真を。

















にほんブログ村写真ブログに参戦中。
精神分裂症ですか?と思った人もポチッとよろしく!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!

by somashiona | 2010-08-02 13:48 | デジタル

<< previous page << 父の手、母の手、僕の手、子供たちの手 | 最近、面白かった映画 >> next page >>