ポップコーン中毒



僕はいつも何かの中毒状態だ。
テトリス中毒はいまだに続いている。
最新の中毒は、もう自分で自分が嫌になっちゃうくらい、ポップコーン中毒。










f0137354_23451652.jpg











ダイエット中にどうしてもお菓子類が食べたい時、なにがいいか色々と検討をかさね、ポップコーンならさほど身体に負担はないだろうという結論に至った。
ポップコーンといってもすでに出来上がっているものではなく、爆裂種を乾燥させた粒をフライパンなどで炒るタイプだ。










f0137354_23453949.jpg











このポップコーンのいい点は
①一袋375gでたったの1ドル80セント。この一袋で超山盛りの(一日で食べきるのは無理な量)ポップコーンが出来上がる。実に低価格で庶民の味方。
②油や塩の質や量を自分で加減できる。
③できたてホヤホヤ、熱々のポップコーンは美味しい。
④フライパンの中で跳ね上がるポップコーンの音と、家の中に広がる匂いがたまらなくいい。
軽い気持ちで食べ始めたポップコーン、すでに3ヶ月以上、ほぼ毎日食べ続けている。
最初はパターを使って、できたポップコーンにシロップやキャラメルソースをかけていたが、さすがにこれじゃダイエットもなにもないだろうと、涙ながらに諦めた。
油も色々と試したが、オリーブオイルが一番軽くて美味しいと分かった。
塩は粗めのシーソルトがいい。
たくさんかければかけるほど美味しいが、血圧もそれに比例して上がりそう。
クッキーなどを自分で作ってみると、使うバターや砂糖の量の多さにビビってしまうが、ポップコーンでも美味しいと感じられる塩の量はかなり多い。
それを考えると、市販のポテトチップス系のお菓子に使われている塩の量もきっと半端じゃないのだろう。
一日、大きなステンレスのボール満杯にして3つくらい食べるので、摂取している塩分の量もかなりマズいことになっている。










f0137354_2349413.jpg











ああ、どうして僕はすぐ何かにハマってしまうのだろう。
真夜中に起きて、気づいたらポップコーンを食べていた、というところまではまだきていないが、いい加減にやめないと病気になりそうな気がしてきている。
映画やドラマの中で禁酒中のアル中男や女がムシャクシャした夜に台所の棚に隠してあったバーボンのボトルを探しだし、ついつい飲んでしまうというシーンを見て、禁酒しているのにどうしてそんな所に酒を置いておくのさ、と一人突っ込みをいれたものだが、そんな僕も台所の棚の中には4,5袋のポップコーンが万が一に備えて隠されている。
食べたい時にポップコーンを切らしていた時のことを考えただけで発作を起こしそうになるからだ。
これを中毒と言わずして、なんと言おう。
やれ、やれ、まったく、自分で自分が情けない、、、。










f0137354_2349495.jpg











買い物にいくと必ずポップコーンのように買ってしまうものはまだある。
代表選手はこれ、ホールトマトの缶だ。
スーパーにいくとあらゆるブランドのホールトマトの缶が売っているが、僕はこの「ラ ジーナ」が一番好きだ。
しかもトマトがまるごとタイプじゃなく、ホールトマトがダイス状に細かく切られているタイプがいい。
パスタにしろ、スープにしろ、何かとトマトソースベースのものが好物な僕のキッチンには決して切らすことが許されないアイテムの一つというわけだ。
そういうアイテムはまだ他にもあるのだけど、今日はたまたまテーブルの上にあったので記念に写真に収めることにした。


中毒といえば、最近、まるで血に飢えた吸血鬼のように肉が食べたくてしかたない。
ステーキ、でっかいステーキ、これじゃないと心は満たされない。










f0137354_2350433.jpg











昔は血がサラの上に滲んでいるようなレアやミディアムレアのステーキを食べられなかったが、近頃はレアに近い方が好みだ。
あの柔らかさがいい。
どうしてこんなにステーキが食べたくなるのか、謎だ。
もしかしたらダイエットのリバウンド期に入ったのだろうか、、、?










f0137354_2351355.jpg













僕の家の近くにはヒルストリート・グロッサリーという、ホバートの高級グロッサリーブームの火付け役となったお店がある。
普通のスーパーより少し商品の値段は高いが、お店においてあるものは確かにいいものが多い。
このグロッサリーで売られているオリジナルソーセージが美味しいと何人かの友人に勧められた。
僕は基本的に加工食品を避けるようにしている。
とくに大きなスーパーマーケットで売られているソーセージなど、どんな肉が混ざっているのかわかったものじゃない。
ヒルストリート・グロッサリーは大丈夫だから、と言われると、訳もなく納得してしまうような信頼感がこのお店にはある。
そんなわけで、ここのソーセージもハマってる。汗










f0137354_23512146.jpg












中毒といえば、最近子供たちは完全に料理にハマっている。
暇さえあればクッキングブックをひろげ、兄妹で何が美味しそうか、何が食べたいか、話し合っている。
これは僕の遺伝子と何か関係があるのだろうか、、、?
そうだとすると、彼らも将来、何かの中毒と戦い続けるハメになる。










f0137354_2351518.jpg











f0137354_235261.jpg





















にほんブログ村写真ブログに参戦中。
中毒なら私も負けない、と思った人はポチッとしてからあなたの中毒、告白してちょーだい!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!

by somashiona | 2010-10-25 23:59 | ソーマとシオナ

<< previous page << オーストラリアン・ラブラドゥー... | 男友だち >> next page >>