シオナ、熱を出す





子供たちが泊まりにくる週末、ほとんどは楽しく過ごしているが、時々きつく感じることもある。

週5日、へろへろになって働いて、さらに土曜、日曜と子供たちの面倒をみると、実質的には一週間ぶっ通しで働いたような気持ちになる。
子供たちとの時間はとても楽しい。
でも、少しでも有意義な時間、思い出に残るような時を共有できるよう僕もそれなりの努力をするので、週末はエネルギーを使い果たす。
海や山などの自然とたっぷり触れ合う週末は、エネルギーを使ったとしても、心も体もリフレッシュできるのだが、土曜も日曜も雨降りで、家の中に閉じこもっていたりすると実質的エネルギー量の消費は少なかったとしても、何故か月曜の朝は体が重い。

自分の体調が悪い時に子供たちの面倒をみるのは辛い。
僕は割と頻繁に吐き気を伴うひどい頭痛に悩まされのだけど、それが一度起こると数日間は治まらない。
土曜の早朝に頭を切り離したくなるような頭痛があると、子供たちの母親に「悪いけど、今週は子供たちの面倒を見れない」の電話をする誘惑に駆られる。
しかし、絵を描くことで生計を立てている彼女にとって、子供たちがいない週末がどんなに大切な時間なのかを痛いほど分かっているだけに、それはできない。
僕たちは離婚をしたけれど、子供たちの幸せのためにこれからも距離をおいた付き合いをしなければならない。
その関係はお互いが担う責任を、まるで仕事のようにきっちりと果たすことで成り立つものだ。
一度壊れた男と女の仲は少しの甘えが感情論に発展し、理性を失うと泥沼が待ち受ける。
子供たちに泥沼など絶対に見せたくない。

数週間前の週末、僕は目を開けていられないような頭痛に悩まされていた。
その日はソーマの誕生日プレゼントを買いに行く約束をしていて、彼はもう随分前からこの日のショッピングを楽しみにしていたので、僕はこめかみや首筋を指で押しながら男の意地で買い物に出かけた。
やっと家に帰ってきた僕の望みはただ一つ、暗い部屋の中で、毛布に包まって静かに眠ること。
頭痛持ちなら知っているであろう、これが頭痛から一時でも逃れる最良の策だ。
でもこの日、買い物の後半からシオナは寒い、寒いとしきりに言い出し、家に戻ったときはほっぺたを赤くし、目を潤ませていた。
すぐに熱を計ると、案の定38.7度あった。
急遽、僕の寝室を「シオナ熱対策本部」とし、シオナを僕のベットに寝かせた。
彼女も頭痛を訴えている。
頭痛親子なんて、面白くもなんともない。
とりあえず彼女にできるだけ水分をとらせ、そして寝かせる。
ソーマと僕は普通の夕食を食べ、シオナが寝ている間に彼女専用の夕食を作る。
シオナが目を覚ますたび体温を計るのだが、熱は徐々に上がってくる。
頭痛と悪寒と熱以外特別な症状はなかったので救急病院も解熱剤も考えないことにした。
シオナは少しだけ食事をとることができたので、少し安心した。
彼女に身体が熱を出す理由や、今身体が何と戦っているのかを説明することで、発熱が必ずしも悪いことではないのだと理解させ、39度を超えたら解熱剤を飲むかどうか再度考えてみよう、ということになった。
僕も死んだ僕の父も熱を出すと猛烈に弱気になるタイプで「死にそうだぁ〜」「苦しいよぉ〜」「アイスクリームが食べたい〜」と泣き言をいうたび母や妹にからかわれたものだが、シオナは一切弱音を吐かない。
具合はどう?と聞くと、必ず「大丈夫」と応える。

僕はシオナのシングルベットのマットを僕の寝室へ持ってきて、そこで寝ることにした。
夜になるとシオナの熱はどんどん上がる。
僕はひっきりなしにシオナの頭の冷たいタオルを取り替え、飲み物を作り、汗で濡れた服を着替えさせ、シーツやバスタオルを取り替える。
僕の頭痛もまったく治まらず、一刻も早く眠りにつきたかったが、結局朝までほとんど眠れなかった。
真っ赤に火照ったシオナの顔を一晩中見つめて一夜を過ごしたわけだが、それはそれである意味充実していた。
彼女の熱い頬に手を当て、頭に乗せたタオルをひっくり返し、時には僕がうとうとしていると目を覚ましたシオナが僕の手を握りしめ僕をじっと見つめている。
そう、困難な状況にも幸せはあるのだ。
僕が子供の頃、熱を出したときにも母親から同じことをされたのをハッキリと僕は覚えている。
枕元の洗面器でタオルをしぼる音、心配そうに温度計を見つめる母の目、熱が出ると必ず作ってくれる特製蜂蜜レモン生姜すりおろしドリンク、壁に黒く伸びる母親の影、天井の染みの形。
目を開けると必ずそこに母がいてくれる安心感が何よりの薬だった。
この夜、僕は頭痛で意識のぼやけた頭の中でこんなことを思い出し、シオナはたぶんいつか同じような状況の中でこの夜のことを思い出すのかもしれない。




















f0137354_19404425.jpg











f0137354_19405999.jpg











f0137354_1941156.jpg











f0137354_19412898.jpg











f0137354_19414234.jpg





















にほんブログ村写真ブログに参戦中。
私も熱を出すと誰かに甘えたくなるタイプだ、と思った人はポチッとよろしく!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!

by somashiona | 2010-11-15 19:47 | ソーマとシオナ

<< previous page << ペイ・アズ・ユー・ゴー | リンゴ皮むき合戦 >> next page >>