サプリメントくん



何かと身体に問題が起こる僕は、来る日も来る日も医者から処方されたかなり強い薬を大量に飲んでいたが、去年の3月からそれらの薬を飲むのをやめた。
これは僕にとってとても勇気のいることだった。
まるでシャブ中のジャンキーのように、身も心も薬なしでは生きていけない人間になっていた。
強い薬をやめる代わりに、マルチビタミン、フィッシュオイルなどの各種のサプリメント飲むことにした。
すると、今まで薬でごまかしていた痛みや体中の不具合が「俺たちの時代が来たぜー!」と言わんばかりにいっきに襲ってきた。
それでも、ひたすらあらゆる痛みに耐えてみた。
薬をやめてから何ヶ月か経った頃、そういえば、最近頭痛が減っているな、と思いはじめた。
この調子でいくと、やがて僕の大敵である頭痛はなくなるのではないか、と思ったが甘かった。
大きな地震や津波は忘れたころに突然やって来る。
吐き気をともなうひどい頭痛が一度はじまると最低3日は続く。
これが一度はじまると寝てしまうことしか痛みから逃げる方法はない。
仕事があるときは本当に地獄だ。
「頭が痛いから出来ません」と言うわけにはいかないので、とにかく痛みに耐えて仕事をする。
こういう時だけはタイプの違う痛み止めを使い分けて徹底的に飲む。
こういう時は意地を張っていられない、もう降参してしまう。


朝早く家を出なければいけない時などは、夜寝る前に翌朝に飲むサプリメントをテーブルの上に用意しておく。
朝の忙しい時にいちいちボトルから各種のタブレットを取り出す面倒を避けるためだ。
こんなことしなくてもいい毎日が来ないだろうか、と夢見てみたり、こういう身体だからそこ人の痛みがわかるってもんだ、と理屈をこねてみたりする僕を白い皿の上のサプリメントくんは真面目な顔で眺めている。











f0137354_184154.jpg

















にほんブログ村写真ブログに参戦中。
僕もサプリメントで辛い毎日を乗り切ろう、と思った人はポチッとよろしく!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!

by somashiona | 2011-01-31 18:50 | デジタル

<< previous page << パーマカルチャーを作った男 /... | スケッチでアートな気分 #3 >> next page >>