パーマカルチャーを作った男 / ビル モリソン









f0137354_6482168.jpg











エコ、ロハス、グリーン、サステイナブル、オーガニック、食育、こういった言葉にピクッと身体が反応するタイプの人にとってビル・モリソンは会って話を聞いてみたい人のベスト3に入るのではないだろうか?

ビル・モリソン、彼は「パーマカルチャー」という人間にとって恒久的持続可能な環境を作り出すデザイン体系という概念を打ち出し、それをひとつの学問として確立しタスマニア大学で教えた人物だ。
パーマカルチャーという考え方は世界中の人達に大きな影響を及ぼした。
約30年間、彼は世界120カ国以上で講演やワークショップを行い、彼の考え方に賛同した世界中の人々が自国でパーマカルチャーを実践し、その活動に影響を受け自然と向き合う人の輪が広がっていった。

雑誌「ソトコト」の取材でビル・モリソンさんに会える機会がやって来た。
僕にとって彼はあまりにも大きな存在だったので、彼の自宅へと向かう車の中で気持ちの昂ぶりを抑えるのに苦労した。
まるでロック界のキング、ミック・ジャガーに会いに行くように(会ったことはないが)、宗教界の異端児ダライ・ラマと食事をするように(たぶん食べ物に手を付ける余裕などないだろうが)僕が興奮してしまうのは、ビル・モリソンさんという人物は僕にとって環境の世界の重要人物デイヴィド・スズキさんと並ぶ人だからだ。
この機会を作ってくれたトラベルジャーナリストの寺田直子さんもこのインタビューをとても楽しみにしていた。
助手席の彼女とビル・モリソンさんについて話が弾む。
後部座席には今回の取材に当たって彼について学ぶため友人から借りていたビル・モリソンさん著書「Permaculture: A Designers' Manual」も用意してある。
この本に直筆のサインをしてもらったら、きっと友人は喜ぶに違いない。

彼の自宅はホバートから北へ、車で約4時間ほどの山の中にある。
広い敷地内はまさにパーマカルチャー実践道場のようなもので、動物、野菜、植物、溜池、ビニールハウス、半オープンキッチンなどが恐らく深い意味のある配置で至る所にある。
自宅は半分オフィスになっていて、沢山の人達がそこで仕事をしていたのには驚いた。
さずがパーマカルチャーのメッカ、今でも世界中から多くの人達がここへ吸い寄せられてくるらしく、彼らはしばらくここで生活をしながらビル・モリソンさんから直接パーマカルチャーを学ぶのだ。

彼と会ってみた僕の率直な印象は、一見タスマニアのどこにでもいるファーマー(農夫)のようだ、というものだった。
特に長い間、土や植物に触れてきた分厚い手、野外で大地を踏みしめた像のような足、これは農林水産業をやっている人たち特有のものだ。
しかし、一般のファーマーたちと大きく違うのは、彼のあの鋭い眼光だろう。
環境の危機について語るときの彼の目は怒った長州力のようだ。(え、わからない?)
彼の眼光の鋭さは決して怒りから来るものではない。
長年にわたり何かを探り、答えを求め、諦めや失望に負けず、知の荒波を航海し続けた冒険者の眼なのだろう。
どんな分野でも何かをくぐり抜けてきた人の眼は違う。

雑誌のための写真というより、ビル・モリソンさんを自宅で撮った写真は今後貴重な記録のひとつになるに違いないという思いが僕の中で強く、彼の貴重な話はそっちのけだった。
短い時間の中でできるだけ彼の周辺と彼が持つ何かを吸い取ることに意識を集中した。
彼の広い敷地内を出たときは、なかば放心状態だった。
タスマニアに住むフォトグラファーとして彼を撮ることができたのは、本当に光栄なことだ。











f0137354_6582154.jpg











f0137354_752869.jpg











f0137354_754052.jpg











f0137354_755327.jpg











f0137354_76928.jpg











f0137354_76241.jpg











f0137354_763814.jpg











f0137354_77749.jpg











f0137354_772324.jpg











f0137354_774214.jpg











f0137354_78024.jpg











f0137354_791287.jpg











f0137354_793287.jpg











f0137354_71022.jpg











f0137354_71530100.jpg











f0137354_7161094.jpg











f0137354_716369.jpg











f0137354_7172841.jpg











f0137354_7175842.jpg











f0137354_7184186.jpg











f0137354_719755.jpg











f0137354_7193723.jpg





















にほんブログ村写真ブログに参戦中。
私も長州力に睨まれてチビリそうになったことがある、という少数派もポチッとよろしく!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!

by somashiona | 2011-02-10 07:24 | 仕事

<< previous page << さよなら、wajiさん | サプリメントくん >> next page >>