ダブ、幸せを運ぶ白い鳩



今年に入ってから僕の住むフラット(アパート)に鳩が住みはじめた。
僕は全然気がついていなかったのだが、子供たちが発見したのだ。
鳩は英語で「pigeon」(ピジョン)というが、僕のフラットに住みついたのは、そんじょそこらの鳩じゃない。
幸せを呼ぶ白い鳩だ。
この手の鳩を英語ではピジョンとは呼ばない。
ダブ(dove)と呼ぶ。(厳密にはピジョンとは違う種類の鳩)
そうあのシャンプーや石鹸のダブだ。
お肌にやさしい、クリーミィな泡立ちのダブを僕はタスマニアに来てからずっと愛用していた。
この幸せを運んでくれる白い鳩が僕のフラットに住みはじめてからというもの、いつどんな幸せが突然やってくるのかと、僕は毎日どきどき、そわそわと胸をときめかせている。
例えば、仕事から帰ってくると玄関の前にピンクのリボンをつけた大きな箱が置いてあり、開けてみると黒い編み編みのタイツを履いたバニーガールが僕にニッコリと笑いかけるとか。
若いときはお茶に茶柱が立っていると言って喜ぶおじさんやおばさんを見るたび「バカじゃないの」と思っていたものだが、白い鳩でこんなに毎日をウキウキ過ごせる自分を客観的に見ると、かなしいかな、茶柱で喜ぶのも、どうやら時間の問題と思えてくる。
あまりのウキウキのせいで、時同じくして玄関の前の木々の隙間にできた蜂の巣がさほど気にならない。
家から出たり、入ったりするたびに狂ったように飛び回る蜂たちが僕の頬やおでこにぶつかるのだが、今のところまだ刺されていないので放ったらかしにしているのだ。
屋根の端っこや、壁の突起物で羽を休める幸せの白い鳩くんを見つけるたび、僕はしばらく足を止め、目を細めて彼を眺める。
もちろん、僕のまわりでは蜂がぶんぶん跳び回るが、彼らの羽音も僕の幸せを邪魔できない。
時々、僕の視線を感じるのか、遠くを見ていた鳩くんが突然僕を見つめることがある。
鳩くんと目と目が合う瞬間、この一瞬がたまらない。
そんなときは、僕はどうしようもなくニンマリして微笑み、すぐに誰もそんな僕を見てなかったか慌てて確認する。
子供たちは僕に「ダティ、どう、いいことあった?」と訊ね、「う〜ん、今のところこれといった進展はないなぁ」と答えると、「このフラットにはダディの他にも5家族が住んでいるから、きっと他の人のところに幸福が行ってしまったんじゃないかなぁ」と彼らはどういうわけか嬉しそうな顔をして言うので「そんな縁起でもないこと言わないでくれ。滅多にないチャンスなんだから」と真顔で僕は反論してしまう。

待ちに待った幸せを手に入れた人は、かなり多くの割合でその幸せから苦痛を見つけ出し、そんなはずじゃなかったのに、と思いはじめる。

待望の赤ちゃんを授かったものの、連日の寝不足で機嫌が悪いママ。
口説き続けた女性を手にいれたものの、今度は自由がなくなったと愚痴る若者。
やっと手に入れた我が家、でもローン地獄でタバコやお酒をやめざるを得ないお父さん。
僕に幸福を運んでくれるはずの白い鳩くんは最近屋根裏への秘密の通路を発見したらしい。
冬に向けて日々冷え込みが厳しくなるタスマニア、鳩くんにとっても屋根の上よりは屋根裏のほうが遥かに快適だろう。
しかし、この鳩くん、夜中に屋根裏を動きまわる。
かなり激しく動き回る。
ちょうど僕のベッドの上が彼のベッドなのか、僕がベッドに入る頃、彼は忙しくそうに活動を開始する。
僕は無視して手にした本の文字に意識を集中するのだが、がさごそ、がさごそ、ぽろろろろ〜、この音になんども恨めしそうな顔で天井を見つめることになる。
今までは鳩くんを目にするたび幸せな気分になったが、セクシーバニーガールがまったく来る気配がない最近では屋根裏に猫アサシンを送り込んではどうだろうか?などという考えさえ浮かぶようになってきた。
いや、待て、早まるな、信じよう、幸せを運んでくれる真っ白なダブくんを信じてダブでシャンプーしよう。
今にきっといいことがある。










f0137354_2102122.jpg











f0137354_2103229.jpg











皆さんのもとにも、幸せを運ぶ白い鳩がやってきますように。











にほんブログ村写真ブログに参戦中。
うるさい鳩ならいらない、と思った人もポチッとよろしく!

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!

by somashiona | 2011-04-06 21:03 | デジタル

<< previous page << 写真はやっぱりプリントだ | これぞ、まさしく、内面を写す写真 >> next page >>