ソーマの頭痛



息子のソーマ、色んなことが僕とは違って「ああ、よかった」と心底安心してしまうが、残念ながら僕の血をガッツリと受け継いでしまったものが一つだけある。
それは、頭痛だ。
どれだけたくさんの楽しい週末の予定がこの頭痛のせいで流れてしまったことだろう。
どんなに楽しみにしていても、一度頭痛がはじまるとそれを押して何かをする気になどなれない。
体が欲することはたった一つ、静かで暗い部屋のベッドにもぐり込み、眠ってしまうことだけだ。
僕もそうだが、ソーマも頭痛でベッドに入るとどんな時間帯でも眠ることが出来る。
たぶん、この苦しみから逃れる方法は寝ることしかない、と身体はわかっているのだろう。

問題が起これば、それを解決すべく努力を惜しまない。
若い頃から頭痛に悩まされ続けてきた僕は今まで何人もの頭痛の専門家に会い、薬、食べ物、運動、マッサージ、眼、心、ありとあらゆるアプローチでこの問題を解決しようと試みたが惨敗だ。
頭の中は常に靄がかかったようにスッキリせず、あっ、最近調子がいい、と思っていても、それは必ずやって来る。
特に、大切な仕事の時にこれがやって来ると、心から自分の体質を恨み、ああ、これさえなければ僕はもっといい仕事が出来るのに、と言い訳モードに入りたくなる時さえある。

ソーマの頭痛もまだハッキリとした原因がわからない。
ドクターたちはいろんなコトを言うが、どれもソーマの頭痛を止められない。
楽しい予定がソーマの頭痛で流れても、妹のシオナは文句の一つも言わない。
「ダディ、ソーマは頭が痛いんだからそっとしてあげて、私たちは何か静かに別なことをしようね」という。
カーテンを閉めて薄暗い部屋のドアを静かに閉め、ベッドの端に座り、眠りに入ったソーマの顔を見つめる。
この子がこれから先、この頭痛のせいで味わうだろう多くの思いについて考えると、心が痛む。
でもソーマ、一見マイナスだと思えることを背負っているからこそ、分かり得るプラスのことが世の中には沢山あるからな。
親の遺伝子を恨むなよ。
自分の弱点を恨むなよ。
うまく折り合いをつけていけよ。
そんなことを思いながら、彼の頭をそっと撫でてみる。










f0137354_9311334.jpg













久しぶりに「人気ブログランキング」参戦。
目標は1位だ。
本気でポチッとしてねー!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


みよ、このマメな更新。しかし、う〜む、只今4位、伸び悩んでます。



バファリン、セデス、イブ、ナロンエース、アマージ、イミグラン、私も惨敗でした、という人もポチッとよろしく!









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!

by somashiona | 2012-01-04 09:48 | ソーマとシオナ

<< previous page << 緑のドア | オペラハウスをきちんと見たことがない >> next page >>