パンケーキ・トゥエンティナイン



このブログではもう何度もしている話だが、僕たち親子の日曜日定番朝食である「パンケーキだけどホットケーキ」作りは、すっかりシオナの係になってしまった。
僕は普段5時半に起床するが日曜日はさすがにもう少しゆっくり寝ていたい。
ソーマは幼い頃からどんなに夜遅く寝ても朝5時過ぎには目を覚まし、一人で本を読んだり折り紙を折って楽しめる子供だ。
そしてシオナ、この子は朝が苦手。
学校がない日などは息をしているのか心配になるほどいつまでも寝ているタイプ。
パンケーキ作りの責任をおって以来、土曜の夜は少しプレッシャーだ。
「いいかいシオナ、7時半にはみんながテーブルでパンケーキを食べれるよう準備を整えておくんだよ」というと「え~、みんな寝てるのに?一人で全部やるの?」と不満気な顔。
「いや、ソーマは絶対起きてるよ。必要なら彼に手伝いを頼めばいい。でも7時半前にダディを起こしちゃダメだよ」と僕は真面目な顔をして見せる。
「でもダディ、もし私がやりたくないって言ったらどうなるの?やりたくなかったら、やらなくてもいいの?」とシオナはまっすぐに僕を見つめる。
「だってさ、夜みんなが寝たあとダディはひとりでお皿とかプライパンとかたくさんの洗い物をするでしょ。やりたくてやってると思う?疲れている時でも頭が痛い時でも仕事があったら行くでしょ、行きたいと思う?大人になったらね、やりたくなくてもやらなきゃいけないことたくさんあるんだよ。そしてそういうコトは今から少しずつ練習しておかなくちゃ。シオナも近い将来そういうことに耐えれるよう、今から少しずつ練習するんだよ。それにね、誰かのために何かするのは気分がいいんだよ。やりたくないって断ることの2倍は気分がいいんだよ。そういう嬉しさも、今から練習しないと大人になっても感じなくなるんだ。わかる?」
「ふ~ん、そうなのぉ~。それってホント?マミーに確認してもいい?」とクスクス顔。
「もちろん、いいよ。マミーだって同じことを言うさ。たぶんね」


翌朝、8時になっても朝ごはんの声がかからない。
キッチンに行くとシオナがパンケーキと格闘している。
「オハヨー、あれっ、7時半までに出来てるんじゃなかったっけ?」と僕が言うとソーマが「ねえダディ、シオナはね、6時半くらいからもう作り始めてたんだ。でもグズグズしててめっちゃ遅いんだよ」
「ソーマ、小麦粉の量を計ったり、バターを溶かしたり、手伝ってあげればいいじゃない。そこでそうやって折り紙なんて折ってないでさ!」と僕。
「言ったよ、何度も言ったってば、手伝うってさ。でも、シオナ、自分でやるからいいって断るんだよ!」
「ねえシオナ、昨日バナナマフィン作ってたでしょ?お腹すいたからパンケーキの前に食べていい?」と僕。
「ダディ、もうすぐできるから待ってて、数字が上手くいかないの!」
「え、数字って何、、、?」と僕とソーマは顔を見合わせる。
シオナにとって料理はアートの延長らしい。
ただ作るだけじゃ、つまらない、なにかテーマを見つけたら、それにこだわる。
だからこそ、タップリと時間もかかる。
どうやら今回は綺麗なパンケーキタワーを作るのがテーマだったらしい。
「タラ~ン!ダディ、ソーマ、お待たせでした!今日はトゥエンティナイン!29枚よ!」
上手く数字を作るのに、20分くらいかかっていた、、、。











f0137354_2159249.jpg











f0137354_21595056.jpg











f0137354_2202517.jpg











f0137354_2204780.jpg











f0137354_2233586.jpg











f0137354_2235667.jpg











f0137354_2241915.jpg











f0137354_2243974.jpg











f0137354_2262491.jpg























久しぶりに「人気ブログランキング」参戦。
目標の1位になったけど、まだまだ本気でポチッとしてねー!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


おっ、まだ1位!いつまで続くかこの栄誉。せっかくついたポチッの習慣、健康にいいのでこれからも続けてください。笑



パンケーキ作るときもアートを目指そう、と思った人はポチッとよろしく!









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!












by somashiona | 2012-02-03 22:17 | ソーマとシオナ

<< previous page << 撮る人たち | はじめてのネクタイ >> next page >>