f0137354_8131056.jpg

















窓はお気に入りの被写体の一つだ。
窓を見ると何故かそこに物語が詰まっている気がしてならない。
新しい家のアルミの窓枠ではなく、やはり古い木の窓にレースのカーテンがいい。
僕の故郷北海道では、木の窓などもうほとんど存在しないだろう。きっと。


そもそも「窓」という言葉の響きに僕は弱い。
それは中学校の頃、ギターのアルベジオという奏法をはじめてマスターしたのが、松山千春の「窓」という曲だったから。
アルペジオというのは一つのコードを「じゃ〜ん」と一気に鳴らすのではなく、弦を一本ずつ(とは限らないが)指で弾く奏法のことをいう。
松山千春の曲はEm(イーマイナー)ではじまるものが圧倒的に多く、初心者でも入りやすい。
Emを押さえながら6,5,2,3,1,3,2,3,(これはギターの弦のこと)と念仏を唱えるように、指が自然とその順番通りに動くまで、何度も何度も繰り返したものだ。


♬小さな窓から見える その世界が僕のすべて 空の青さはわかるけど 空の広さがわからない〜♫


う〜ん、僕の狭い視野を、中学生の頃すでに予見していたのか、、、。


(今、YouTubeで久しぶりにこの曲を聞いたら、目がうるうるしてしまった、、、いいな、昭和のフォーク)












f0137354_8132656.jpg






















人気ブログランキング」参戦中。
目標の1位になったけど、まだまだ本気でポチッとしてねー!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


おっ、まだ1位、、、ですが雲行きが少し怪しくなってきています。皆さんのポチポチパワー、よろしくねー!



松山千春、、、誰それ?と思ったお坊ちゃまもお嬢さまも、ああ、昭和のフォーク、、、と押入れの中にしまい込んでいたギターを探しはじめたお父さんも、ポチッとよろしく!









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!












by somashiona | 2012-02-10 08:16 | デジタル

<< previous page << やっぱりナショナルジオグラフィ... | 後ろ姿は撮らない? >> next page >>