ラウルくんと昼食を







昨日、自宅の電話が鳴ったので、受話器を取ると親友のギャビーだった。
「マナブ、元気?あのね、ここ数日、ラウルがあなたの名前を呼び続けているのよ。凄く会いたいみたい。ねえ、明日仕事ある?何時から?仕事の前に家に来て一緒に昼食を食べない?」。










f0137354_22411718.jpg











自慢じゃないが、僕は子供に人気がある。
若い女性にはイマイチ人気がないが。
老人のウケもいい。
セクシー熟女のウケはイマイチだが。










f0137354_22414314.jpg











ラウルはゴッドファーザーの僕がとても気に入っているようだ。
僕のことをManboo(マンボーでなく、マンブー)と呼ぶ。
久しぶりにギャビーの家を訪れると、ラウルは僕の顔を見て大はしゃぎ。
床の上に綺麗に並べてあった汽車ポッポセットがあっという間に破壊されてしまった。










f0137354_2242624.jpg











f0137354_22423180.jpg











ラウルは僕を庭に連れていく。
花に水をやるのはラウルの係らしいが、花が咲くと、あっという間に引き抜き、ギャビーに怒られる。
庭の砂場の砂があちこちに散乱している。
ギャビーと近況を報告しあう。
仕事のこと、体調のこと、写真のこと、旅行のこと、エクササイズのこと、そしてお互いの子供たちのこと。


子供たちといえば、さっきまではしゃいでいたラウルがおとなしい。
台所や洗濯機の水が流れる排水口に頭を突っ込んだまま動かない。
中を覗くと、黄色いブルドーザーが入っている。
そういえば僕も、子供の頃は水が流れるところを好んで遊んだ記憶がある。
水の流はいつだって想像力を掻き立てられる。
ラウルのちっちゃなお尻を見て気がついた、彼はリーバイスをはいている。
思えば、ソーマは一度もジーンズをはいたことがないのではないか?
いつもジャージかショートパンツ。
親がオシャレだと自然と子供もオシャレな格好になるのだ。
最近の僕のジーンズはユニクロだ。
ああ、501が恋しい、、、。










f0137354_22425383.jpg











f0137354_22431596.jpg











f0137354_22433574.jpg











暖かかったので、庭で昼ごはんを食べることにした。
何種類かの野菜、ボイルドエッグ、チェダーチーズ、カシューナッツとバジルのディップ、ナスのディップ、2種類のパン、オレンジジュースにコーヒー、ギャビーは大きなスーパーマーケットで食材を買わない人だ。
質の良い食材を揃えている小さなグロッサリーでいつも買い物をする。
ニンジンひとつとっても、一口食べるといつも僕が普段食べているニンジンと甘さがまったく違うことに気付く。やはり、オーガニックの野菜は味が濃い。パンも素晴らしく美味しい。ホバートで一番美味しいと言われているパン屋、ジャックマンアンドマクロスのパンに違いない。
ギャビーが皿やコップをキッチンから運んでいる間、ラウルは野菜に手を出し、もりもり食べる。
排水口で遊んだあの手で野菜をつまみ、モリモリ食べる。
僕は彼を肩に担いでバスルームへ行き、一緒に手を洗う。










f0137354_22435485.jpg











f0137354_2244192.jpg











野外での食事は気持ちがいい。
ラウルは彼のお子様専用椅子に座ると、また黙々と食べはじめる。
あまりの食べっぷりの良さに、僕はしばらく見とれてしまう。
大人も子供も、モリモリ食べる人を見るのは気分がイイ。
ラウル、カメラを向けられていることに気づきちょっと驚いたあと、大笑い。
そして、また食べはじめる。










f0137354_22443357.jpg











f0137354_2244479.jpg











f0137354_2245447.jpg











f0137354_22452090.jpg











f0137354_2245518.jpg











ひとしきり食べ尽くすと、ラウル、少しご機嫌斜め。
お昼寝の時間なのだ。
トイレでもカメラを向ける僕を発見し、恥ずかしそうな笑い顔。
女性のお尻はいつだって魅力的な被写体で、たとえカメラなしでもいつもでも見ていたくなるが、小さな子供のお尻もたまらなく可愛い被写体だ。
こんなすべすべした小さなお尻が、あと17年か18年もすればゴツゴツと毛むくじゃらになるなんて、信じがたい。










f0137354_22475449.jpg











f0137354_23353558.jpg











f0137354_2336849.jpg











お鍋ダンスをしてくれて、温かいミルクをたっぷり飲んだあと、ギャビーに連れられ自分の部屋に。
「マンブー、バイバイ」と僕に向かって手を振る。










f0137354_23384954.jpg











f0137354_23391626.jpg











f0137354_23404710.jpg











30分後、ラウルの部屋に行ってみると、すやすやと寝息を立て眠っていた。
おやすみラウル、マンブー、また遊びに来るからね。










f0137354_23472717.jpg





















今回の写真もキャノン35mmF2.0ですべて撮っているが、このレンズ、たまらなく撮り易い。
ピントも外さないし、写りも悪くない。小さくしかも安いレンズなので、気兼ねなくどこにでも持っていける。キャノンを使っている方、けっこうオススメです。












人気ブログランキング」参戦中。
「タスマニアで生きる人たちを永遠に1位の座に収めようの会」の会員になって、本気でポチッとしてねー!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


ああっ、、、ああっ、ついに居心地のいい1位の座から転落、、、。僕の幸せはどうして長く続かないの、、、。バレンタインのチョコレートをあげたつもりでポチッとしてねー!



私のお尻は桃尻でとてもすべすべだ、と思ったお父さん、あっ、見せなくていいです、でもポチッとよろしく!









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!












by somashiona | 2012-02-14 00:04 | 人・ストーリー

<< previous page << 「月」といえば | 別行動 >> next page >>