泳ぐ人







f0137354_2012558.jpg











f0137354_20131611.jpg











f0137354_20133472.jpg











f0137354_20135687.jpg











f0137354_20141683.jpg












昨日、子供たちとロアー・サンディベイ・ビーチを歩いた。
久しぶりのポカポカ天気だったのだが、タスマニアはもうすっかり秋の気配で、今は海で泳ぐという感じではない。
しかし、シオナは水着を持ってこなかったことをとても悔しがっていた。
丘を越え、勢いよく砂浜に走っていったと思ったら、そのあとは靴を手に持ち、水の中を静かにずっと歩いていた。
まるで何か大切な事でも考え続けているように。
ソーマは水着よりも自分のカメラを持ってこなかったことを後悔し、僕のカメラを奪って、しばらく撮影に夢中になっている。

流れるようなフォームでゆっくりと、しかし、一定のペースを保って泳いでいる人が遠くに見えた。
遠目でも、その人が年季の入ったスイマーだということは分かる。
海で泳ぐ人の姿は、なんて美しいのだろう。
小さな人間が自然の中を、自分の肉体だけを使って動き、前に進む。
自分の体の声を聞き、自然の機嫌を損ねないよう注意して、常に自分を奮い立たせ、自分にチャレンジし続ける人を見るのは、とても気分がいい。

泳ぐ人と同じ方向へ僕も歩き続ける。
砂浜の僕と沖を泳ぐスイマーがほぼ平行線になったとき、スイマーが老人と呼べる年代の男性だということに気がついた。
たった一人で長い時間、冷たい海の中を泳ぎ続ける老人、この人のことは何も知らないが、その一点だけでも僕はこの老人を好きになれる。

秋になったとはいえ、もし僕が真っ黒なスティングレイ(エイ)に遭遇していなかったら、この日、水着を持ってきていたかもしれない。
ああ、こんなことじゃ、この先、僕は僕がなりたいような人間になれない。

今日、さっそくお気に入りのビーチへ泳ぎに行った。
今日も暖かかったので、何人かが海で泳いでいた。
45分間の水泳。
いつものように身体は芯から冷え切ったが、やはり気持ちがいい。
そして、今日もスティングレイを見た。
黒い色で、背中に少し砂がかかっていたスティングレイが僕の前方3メートルくらいのところを泳いでいた。
一瞬恐怖を感じたが、それでも今日は、前のように泳ぎをやめたりはしなかった。





















人気ブログランキング」参戦中。
目標の1位になったけど、まだまだ本気でポチッとしてねー!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


ブログランキング、順位が落ちてもチャレンジし続けるぞ〜!ポチッもし続けてね〜!



私もなりたい人間になれるよう、いまなお努力し続けてます、と思った人はポチッとよろしく!









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!












by somashiona | 2012-03-19 20:24 |

<< previous page << 人それぞれ | ヒデさんのブログ >> next page >>