父と息子の写真対決!



最近、子供たちとどこかへ出かけるときは、僕だけでなく、ソーマもカメラを持ち歩く。
今までは写真を撮るためにあちらこちらで立ち止まる僕を「ダディ、早くおいでよ~!」と子供たちが叫んでいたが、このところ「ソーマ、いいから早くこっちにおいでってば~!」と道の向こうの、僕とシオナの遙か後ろでカメラを構えているソーマに向かって叫ぶことが多くなった。
ああ、自分が撮っているときは気がつかないが、人が撮っているのを待つ身のなんてイラつくコトか。










f0137354_1915249.jpg

ダディ作










f0137354_19152042.jpg

ダディ作










僕が一枚撮る間に、彼は10枚くらい撮る。
考えるより先に、指が反応するのだ。
さすが、デジタル時代の子供たち。
フィルムからはじめた僕の時代は、一枚撮るごとに¥マークが頭に浮かんだものだ。
ソーマが使うのはEos 30Dにシグマの17-70mm。
露出はすべてマニュアルに設定しているが、不思議なくらい安定している。
彼が撮った写真を見ると、時々ハッとさせられることがある。
何が撮りたかったのかとてもハッキリとしていて、それが伝わるのだ。
写真を長くやると、なぜそれを撮りたいのか?というシンプルな問を忘れてしまいがちだ。










f0137354_1982520.jpg

ソーマ作










f0137354_1984164.jpg

ソーマ作










f0137354_199044.jpg

ソーマ作










f0137354_1992074.jpg

ソーマ作










ソーマのやつ、子供なのに、とてもエモーショナルな風景に惹かれる傾向が見て取れる。










f0137354_1995079.jpg

ソーマ作










動物などの動くものには、とにかく反応する。










f0137354_19102649.jpg

ソーマ作










f0137354_19104224.jpg

ソーマ作










頭に来るのは、僕が何かを撮った後、同じポジションにこそっと移動してから数枚写し、その後に「ボーリング、、、」(つまんない)と呟いて、その場を立ち去ることだ。
父の勘と経験をナメんなよ!!!










f0137354_19112354.jpg

ソーマ作










f0137354_19114580.jpg

ソーマ作




(この写真は僕と同じポジションに立って、ソーマが写したもの)











写したいものがなくなったときの格好の被写体はシオナとダディだ。
誰かの視線を感じ、目を周りに向けると、ソーマのレンズが僕に向いている。
そんな彼の挑戦に応えるかのように、僕も彼にレンズを向ける。
父と息子の写真対決だ!。










f0137354_1913264.jpg

ダディ作










f0137354_1914098.jpg

ダディ作










f0137354_1914227.jpg

ソーマ作










同じ被写体を同時に撮った時などは、家に帰るなり僕と彼の写真を比較、検証したがる。
僕が競争や争いを避けて生きてきた反面教師なのか、彼は競争、勝負が大好き。
撮った写真のタイミング、構図、ピントなど、彼の写真の方が明らかに優れているときは、オーストラリア版のドヤ顔を満面に浮かべ、「ダディの時代も終わったね」などとぬかす。
慌てて露出や構図をLightroomで直すと「チーティング、チーティング!」(ずるだ、ずるしてるー!)と騒ぎ出す。
おらっ、父の写真をナメんなよ!










f0137354_1917154.jpg

ダディ作










f0137354_19191339.jpg

ソーマ作










f0137354_19205626.jpg

ダディ作










f0137354_19212657.jpg

ダディ作










f0137354_19215857.jpg

ダディ作










将来、父と息子がお互いの写真を眺めながら、楽しい写真談義に花を咲かせる、という姿を漠然と頭に描いていたが、どうやらこの調子で行くと、父と息子の嫉妬と憎しみの写真対立を生み出す可能性のほうが高い気がする。
ああ、どうして父と息子はいつの時代も張り合って生きるのだろう。










f0137354_19223651.jpg

ダディ作




















人気ブログランキング」参戦中。
まだまだ本気でポチッとしてねー!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


ブログランキング、順位が落ちると「ダディの時代も終わったね」と言われるので、ひとつ宜しくお願いします。



そういうふうにポチッとさせるのはチーティング、チーティング!、と騒いでいる人もポチッとよろしく!









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!












by somashiona | 2012-03-21 19:44 | ソーマとシオナ

<< previous page << スマホデヴュー | 人それぞれ >> next page >>