ジュリアンとチャシーとブロックリーエステイト 大人の時間編


豪華な食事が一段落すると、ワイングラスを手に大人の時間がはじまる。
(僕は大人になりきれないオヤジなのでアップルジュースだったが、、、)
細やかな気配りで僕達ゲストを楽しませてくれたジュリアンとチャシーもやっとここでゆっくりと席につき、本来のカップルの姿に戻る。

どんなにくだけた服装をしていても、育ちの良さを隠せないタイプの人がいる。
ジュリアンとはじめて会ったとき、彼はヨレヨレのTシャツに泥がついたジーンズ姿だったが、僕は彼が間違い無くサラブレッドだと思った。
長靴姿でニワトリに餌を与えている時でさえ、彼の周囲3メートル以内にはなんとも言えない「品格」のようなものが漂う。
こんなファーマー(農夫)がいたら、過疎地の花嫁不足など決して起こらないだろう。
チャシーの第一印象は、何と言っても、あの人懐っこさ。
日本以外の国に住んだことのない人は外国人を「ガイジン」という言葉で一括りにし、肌の色が白ければ「白人」で、黒ければ「黒人」、そして顔がアジア風だったら「アジア人」と大まかに分けてしまいがちだが、いろんな人種が混ざり合って国で暮らしていると「白人」一つとっても、国によって本当に独特のキャラクターがあることに気がつく。
イギリス人は言うこと、やること、仕草が本当にイギリス人らしいし、ドイツ人と話していると、どことなく日本人的な基質を感じるし、メキシコ人やチリなどのラテン系は驚くほど至近距離で会話をするので少しドキマギしてしまう。
チャシーはスペイン人だ。
実を言うと、今までの人生でスペイン人とはあまり接点がない。
たぶんチャシーが多くの時間を一緒に過ごし、たくさん話をした、はじめてのスペイン人だろう。
その人懐っこさ、優しさ、懐にぐっと入ってくる感じのコミュニケーションの取り方がスペイン人特有のものなのか、僕にはまだ分からないが、チャシーの性格のおかげで僕はすっかり親スペイン派になってしまった。
話は少し逸れるが、海外で暮らしていると自分の言動がある意味、日本人を代表しているのかもしれないので気を引き締めないと、と思うことがある。
はじめて会った日本人がこの僕で、その態度が好きになれなかったら、その後、この人は日本人に対して常に同じネガティブなイメージを抱くだろう。
もちろん、だからといっていつも猫を被るわけにはいかないが、、、。

ジュリアンはタスマニアの大学で法律を学んだ後、ロンドンに渡りITを勉強した。
卒業してからもロンドンに残り、外食産業でコンピュータを管理する仕事についた。

チャシーはスペインのカナリア諸島出身だ。
カナリア諸島という言葉を聞くたびに、僕の頭の中にはカナリアが飛ぶ。
ジュリアン曰く、たしかにカナリア諸島からヨーロッパに入った鳥がカナリアと呼ばれるようになったのだが、カナリアの語源はなんと「犬」らしい。
ヨーロッパ人がはじめてカナリア諸島に入ったとき、犬だらけだったからという話だ。
カナリア諸島、あらためて地図で見て僕は驚いた。
スペインというより、そこはもうアフリカでしょう!
カナリア諸島のテネリフェでホテルマネージメントの学位をとった彼女もやはりロンドンに渡り、そこの老舗のホテルやクラブで実務を学んだ。
そして、ある日ジュリアンとの運命の出逢いを果たす。
ロンドンを出た二人はチャシーの国スペインで18ヶ月間を過ごし、その後6ヶ月間、オーストラリア中をキャラバンで回った。
キャラバンで旅をしている最中は、すでに二人の夢であるホテル経営をすることが決まっていたので、キャラバンやテントの中でビジネスプランをとことん練っていたらしい。
ロンドンでの二人の出会いは2005年、そして2011年にここタスマニアで、念願のブロックリーエステイトをオープンさせたのだ。

ワインの酔いに身を任せ、これからの夢を語り合う二人。
ダイニングルームで輝くロウソクの炎は時折どこからか吹きこんできた僅かな風に揺れ、壁に映し出される彼らの影が笑い声を立てるように動く。
会話が途切れると、暖炉にくべられた木がパチッと音を立て、小さな火の粉がゆらゆらと舞う。
冷え切った秋の夜のしじまに、ブロックリーエステイトの煙突の煙がゆっくりと吸い込まれる。












f0137354_2058387.jpg













f0137354_20581792.jpg













f0137354_20583042.jpg













f0137354_20584281.jpg













f0137354_20585448.jpg













f0137354_2059646.jpg













f0137354_20592197.jpg













f0137354_20593311.jpg













f0137354_20594969.jpg













f0137354_210259.jpg













f0137354_2101372.jpg













f0137354_210253.jpg













f0137354_2103797.jpg













f0137354_2105123.jpg


















Brockley Estate(ブロックリー・エステイト)のウェブサイトは「ここで」










f0137354_21104197.jpg
















人気ブログランキング」参戦中。
まだまだ本気でポチッとしてねー!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


雪崩のようにブログの更新をしようと思っていたのに、、、思いどおりにならないのが人生さ。涙



私が長靴姿でニワトリに餌を与えたら、、、ハマりすぎて怖い、、、と思った人もポチッとよろしく!









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!












by somashiona | 2012-05-11 21:09 | 仕事

<< previous page << シンプルだけど、たまらない朝食編 | ジュリアンとチャシーとブロック... >> next page >>