グレッグとシープドッグ#1



写真の仕事にはたびたび副産物が付いてくる。
料理撮影の後の試食だったり、個人ではなかなかいかない国やエリアへの旅だったり、または有名人が画面や紙面では決して見せない素顔だったりと。
今回、ブロックリーエステイトでの撮影で大きな収穫だったのは、ファームマネージャーであるグレックとの出会いだ。
僕が初対面ですぐに彼を撮ったとき、「それはまずいよ、、、」とジュリアンは思ったそうだ。
彼は写真に撮られることを喜ぶタイプの人間ではないと。
確かにそういうタイプの男ではない。
ファームの仕事一筋で生きてきた男グレッグは口数が少なく、滅多なことでは笑顔を見せない。












f0137354_2214668.jpg













僕のブログを見ている人の中には、将来仕事として人を撮っていきたいと思っている人もいるかもしれないので、僕が人を撮るときの心構えを少しだけ言っておく。
空気を読む、表情、服装や仕草からその人物の性格を推測し、撮っても良いか否かを判断する能力も大切だが、自分が心の底からその人が放つ魅力を写真に残したいと思ったとき、その人のことを直感的に大好きだと思ったとき、どんな強面の男でも、殆どの場合、受け入れられる。
しかし、自分の心のなかに「スティール」(盗む)という気持ちが少しでもあったとき、上手くいかないことがある。
誰かの一瞬を切り撮るということは、許可を得て撮っている場合でも、ある意味撮影者である自分の利益のために、頂いてしまう(スティールする)ことでもあるが、この気持が全面に出ると写真は違うものになる。
撮った写真は自分のためだけでなく、カメラの前にたってくれた被写体のためであってほしい。
最終的に被写体に撮ってもらってよかった、と思ってもらいたい。
なので、どうしてこの写真を撮るのか、撮った後、その写真をどう使うのか、それが明確でないと自分自身が胸を張ってシャッターをきるのは難しい。
何の根拠もないのだが、今まで90%以上の確率で、この感覚は当たっている。
写真を撮るということは、ある意味自分の心の中を撮ることなのかもしれない。
自分の写真に関しては、その心が何なのか的確に掴めないが、他人の写真に関してはかなり見通すことができる。
まるでマジックミラー越しに、こっそりと撮影者を見ているかのように、その人の状態が見える時がある。
僕の写真もそういうふうに誰かから見られているのかと思うと、正直言って怖い。


おっと、話がそれた。
グレッグはこの広大な敷地内の動物たちや農作物、雑草や柵の手入れなど、すべてを一人でみている。今回の羊の毛刈りのようなスペシャリストに依頼しないといけない仕事以外は、彼がすべて一人でやる。
と、いいたいところだが、彼には強力で忠実な相棒たちがいる、シープドッグだ。

グレッグのトラックに乗り込み、彼の仕事を見せてもらいながら、色々な話をする。












f0137354_22161154.jpg













1時間に3秒くらい笑顔を見せる時もある。












f0137354_22162775.jpg













「この仕事の魅力は?」と訊ねると、「すべて自分の思い通りに事を動かせること、自然には逆らえないと思い知ること」と答えてくれた。
この土地のすべてを知っているのは、自分しかいないと言って、彼はフロントガラス越しの大地を見つめた。
そんな彼にシープドッグの仕事を見せてもらえないかと訊ねてみると、意外にもあっさりと快諾してくれた。(僕の顔を見ないで)












f0137354_22164749.jpg













トラックの荷台に乗り込んだのはメス犬のピップ。
吠えも呻きもせず、素早い動きで荷台に飛び乗り、トラックの進む方向と運転するグレッグの横顔を静かに見つめている。
こんなおとなしい犬がどうやってたくさんの羊たちを誘導するのか、、、。












f0137354_221783.jpg













グレッグが車から降り、牧場へのゲートを開けたとたん、ピップは弾丸のようにトラックから飛び降り、牧場の彼方へと駆け走り、すぐに姿が見えなくなった。
僕の目の前に広がる牧草地の上には、羊のひの字も見えない。
ピップ、いったい何処へ行ってしまったのだろう、、、。
心配する僕を横目に、グレッグは先ほどとまったく変わらぬ表情でトラックに乗り込むので、僕も慌てて助手席に滑り込んだ。












f0137354_22172258.jpg













f0137354_22173765.jpg













つづく(To be continued)














人気ブログランキング」参戦中。
本気でポチッとしてねー!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


ひょっとすると再び3位以内?って喜んでいるとまたすぐに落ちてしまう。落ちないように毎日のポチッをお願いします。



「不器用ですから」と言って苦笑いをする健さんのようだ、えっ、健さんって誰?と思った人もポチッとよろしく!









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!












by somashiona | 2012-06-04 22:29 | デジタル

<< previous page << グレッグとシープドッグ#2 | シェアラー#3 >> next page >>