グレッグとシープドッグ#3







f0137354_1931527.jpg













f0137354_19322564.jpg













f0137354_19324583.jpg













シープシェッド(羊小屋)に集められた羊をそれぞれのパーテーションに分ける仕事がグレッグとピップを待ち構えていた。












f0137354_1933576.jpg













f0137354_19332467.jpg













f0137354_19334397.jpg













薄暗く、羊たちで溢れ返った羊毛の海の中をかき分けながらグレッグは歩く。
犬の匂いとまったく違う、まさに家畜ならではの匂いでむせ返るような羊毛の波の上をピップは飛び跳ねながら移動する。
グレッグが歩きやすいよう、ピップが羊たちを右へ左へと揺さぶる。
背中の上を駆け巡るピップが余程怖いのか、ピップ軌道を追う羊たちの鳴き声がめぇぇ~~~っ、めぇぇ~~~っ、と波のように寄せては返す。












f0137354_19335941.jpg













一仕事終え、ひつじ小屋の柵の隅にグレッグは身体を預けた。
少し遅れて、ピップも自分の役割を終え、ゆっくりとグレッグに近寄る。
トラックの荷台の時とはまったく違う表情でグレッグの足元まで来ると、少し甘えたような顔で上を見上げた。
グレッグも自分の足元に立つピップに愛おしさのこもった視線を投げかけ、そして、ニッコリと微笑む。
これがこの日、僕がたった一度だけ見たシープドッグへ向けたグレッグの笑顔だった。
確かにたった一度だけだったが、ピップはこのうえなく満足だったことだろう。










つづく(To be continued)
















人気ブログランキング」参戦中。
本気でポチッとしてねー!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


お、おぉ〜っ、久しぶりの3位!皆さん、ポチッをありがとう!



これからは俺も笑顔はここ一番というときだけ見せることにしよう、と思った人はポチッとよろしく!









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!












by somashiona | 2012-06-06 19:39 | デジタル

<< previous page << グレッグとシープドッグ#4 | グレッグとシープドッグ#2 >> next page >>