坐禅#1



このブログは自分自身の記録、子供たちへのメッセージでもあるので、時には今時点(47歳)で自分が何に悩み、何を考え、何を目指しているかということを記しておくのも良いことではないかと思う。
ブログでは政治、宗教、環境問題、歴史問題、人種差別などといったトピックスについてできるだけ触れないように注意している。
実は言いたいことが人一倍ある分野だけに、これについて語り始めると収集がつかなくなりそうというだけでなく、ネットで不毛な議論を仕掛けられるのも嫌だし、もっと正直にいえば、自分の発言について他者から攻撃されることが怖いという小心者の心理が働きこの話題を避けている部分もある。
例えば、大阪の橋下市長のことは常にとても気になっていて、公務員の国歌斉唱は当たり前だと思うが、なぜタトゥ(刺青)がそんなに問題なのか僕には解せない、というようなことを語り始めると間違い無く僕は毒舌になり、多くの日本の人たちの気持ちを害するに違いない。
話題が自分に関することならば問題はないだろうと思うのだが、これは聞く人にはつまらないだけでなく、これを正直に語るのはやはり恥ずかしい。
文章は僕がいかに未熟で、教養や深みに欠ける人間なのか簡単に暴露してしまう。
しかし、何かを表現しようとする者が、これを恐れてどうする、自分をさらけ出している写真や本に出会うたび、僕はいつだって感動しているじゃないか、と自分に言い聞かせたりする。



僕はここ数年、自分の人生に対しどうしょうもなく悩んでいる。
多くの人に会い、話を聞き、本を読む度に物事は段々とグレーになってくる。
全てにおいて、白・黒をハッキリとつけられない。
世界は限り無くグレーで、自分の信じるものが何か分からなくなってくる。
本当に自分がやるべき事をやらずに、しかもそれが何なのか分からぬまま、毎日が無駄に過ぎ去り、ただ歳をとっていっている気がしてならない。
少し前まではやりたい事、なりたい自分が明確にあったのに、そういうものがここ数年で波打ち際に作った砂山のように、波が押し寄せるたび静かに崩れていくのが分かる。
年齢を重ねるということは、グレーだったものがハッキリと白や黒に見えてくることだと思っていたのに、今のところ自分はまったくその逆を行っているようだ。
思春期の少年じゃあるまいし、何を今さら青臭いこと言っているのだ、と言い聞かせたいところだが、どうしてもそう思えない。
人は何歳になっても成長し続け、ものごとを柔軟に受け入れる心を持ち続ければ、自分を変えることさえまだ可能なのだと僕はどこかで信じている。
いろいろな本を読む限り、こういう人間は大きな犯罪を起こしやすいらしい。
ダラスでケネディを暗殺したとして逮捕されたリー・ハーベイ・オズワルドの記録などを読むと、あまりにも彼に共感できる部分が多く、鳥肌がたつ。
もちろん僕は、オズワルドなんかになりたくない。

色々考えていると、頭が破裂しそうになることがある。
気がつくと、思考に身体が汚染され、身動きがとれなくなりそうになる。
そんな時は水泳、マウンテンバイク、ウォーキングで心身をデフォルト状態に戻すのだが、腰や膝をはじめとする様々な問題が悪化しているここ数年、それもままならない。
そんな時に出会ったのが、坐禅だった。



つづく












f0137354_15522981.jpg













f0137354_15524694.jpg













f0137354_1553152.jpg













写真はマウントフィールド国立公園
テキストとは無関係です。

























人気ブログランキング」参戦中。
本気でポチッとしてねー!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


なにか重い話になりそうな予感、、、それでも元気にポチッとお願いします。



私は生まれた時からグレーの日本一優柔不断男でございます、と思った人もポチッとよろしく!









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!












by somashiona | 2012-06-25 15:57 | デジタル

<< previous page << 坐禅#2 | ちびちび飲む >> next page >>