赤い屋根



タスマニアに移住した手の頃、日本人向けのツアーガイドの仕事をしたことがある。
少人数のお客さんを車に乗せてタスマニアの主要な観光スポットを一緒に回るのだ。
運転手、ガイド、通訳、要するに、なんでもやる。
ホバートかロンセストンの空港にお客さんを迎えに行き、最初の目的地に付くまでの車中は質問の雨あられ。
お客さんにとっては初めての土地、車のガラスは次から次へと新しい情報が飛び込んでくるテレビ画面のようで、眼に入るものすべてについて知っておきたい衝動を抑えられない。




運転手さん(僕のこと)今渡っているこの大きな橋は何ていうの?

これはタスマンブリッジといいましてホバートのアイコニック的建造物のひとつです。大きな船がこの橋にぶつかって崩れ落ちたこともあるんですよ。今日は大丈夫みたいですが。

今見えるのは何ていう名前の川なの?かなり大きいみたいだけど。

これはダーウィントリバーといいまして、、、

あ、見て見て、あの黒い鳥は何、なんだか白鳥みたいだけど、でも黒いわ。

あ、あれはブラックスワンです。このあたりではいつも見ることが、、、

ま〜あ、変わった形の木、あれって、ユーカリよね!

いえ、あれはワトルです。

あらぁ、どうしてこんなに寒いのにTシャツと短パンで歩いている人がたくさんいるの?

こっちの人は日本人より体温が一度近く高いようで寒さにめっぽう、、、

あらぁ、かわいい犬ねぇ、やっぱりオーストラリアの犬は違うわねぇ。

あれはゴールデンレトリーバーです。

ねえ、どうして平日の真昼間なのにこんなに人が少ないの?みな何処に隠れているの?

石の裏をめくってみると何人か見つかるでしょう。

で、運転手さん、さっきから気になっているんだけど、一つだけ聞いてもいいかしら?どうしてこの街はこんなに赤い屋根が多いの?






この仕事のおかげで僕は短い期間にタスマニアの魅力をたっぷりと学習することが出来た。
そして、少しだけ、我慢強い人間にもなれた。














f0137354_1281872.jpg


























人気ブログランキング」参戦中。
本気でポチッとしてねー!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


風邪、良くなっています。明日から仕事復帰。実に8日ぶり。大丈夫かなぁ、、、?心配してくれた皆さん、ありがとう!



で、なんで赤い屋根が多いの?、と思った人はポチッとよろしく!









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!












by somashiona | 2012-07-19 12:13 | デジタル

<< previous page << 赤いキャミソール | 赤いバス >> next page >>