夏の記憶はモノクロームで




今年のタスマニアの冬は例年に比べ暖かい気がする。
早朝に車を覆った霜や氷をプラスティックのVISAカードなどで削ぎ落とす回数が、今年は妙に少ない気がするのだ。
夏の写真が見たいなと思い、2010年のフォルダを開いてみた。
子供たちとキャンプをした時の写真。
夏の強い光を受けた海を子供たちは走りまわる。
記憶に残るのはきらめく水面と飛び散る水しぶき、そして子供たちの笑い声、叫び声。
人を撮るとき、多くの情報が含まれる表情を中心に狙いがちだが、かえってそれがその時感じた一番コアとなる思いを掻き消してしまう時がある。
躍動する子供たちのシルエットと光り輝く水面、それだけで十分な時もある。
モノクロなら、このほうが僕の記憶に近い。












f0137354_10252293.jpg













f0137354_10253976.jpg













f0137354_10341427.jpg













f0137354_1034297.jpg













f0137354_10355742.jpg













f0137354_10361085.jpg













f0137354_10362270.jpg













f0137354_10363632.jpg

























人気ブログランキング」参戦中。
本気でポチッとしてねー!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


これを書いている最中ドアをノックする音。ポストマンが箱を抱え立っている。やったー!日本から小包が届いたー!新しいカメラの到着!このウキウキ感、いくつになってもたまりません。



ちょっと暗すぎやしないか、と思った人もポチッとよろしく!









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!












by somashiona | 2012-07-25 10:43 | ソーマとシオナ

<< previous page << 深夜、ホバートより | モノクロームな気持ち >> next page >>