タスマニアのビーチ



気分を変えたい時、心のなかをスッキリさせたい時、ゆったりとした時間を過ごしたい時、そんな時、僕の足が自然と向かう場所はなぜだかビーチ。
僕の住むホバートからは15分も車を走らせれば、海、山、丘、公園、繁華街、CBD(中心業務地区)など、ほとんど何処にでも行ける。
ぼんやりしたい時、ある友人はぶらりと街のカフェに行くし、またある友人は山の中のトラックを歩く。
僕は圧倒的にビーチなのだ。
海を見ながらポットに入れたコーヒーをマグカップに注ぎ、読みかけの本のページを開くときは、たぶん、僕にとってもっとも至福の時かもしれない。
あ、もちろんカメラはいつだってそばにある。

ビーチと一口に言っても、タスマニアのそれは僕がよく通ったカリフォルニアのサンタモニカビーチとも、北海道の石狩浜のビーチとも、沖縄の石垣島のビーチともまったく似ていない。
例えば、ビーチで聞くにはもってこいの音楽を考えてみる。
ビーチボーイズ、サザン、チューブ、ジャックジョンソン、渡辺貞夫、高中正義、北島三郎、、、いや、どれも違う。
結果的に、タスマニアのビーチでひとり時を過ごすとき、音楽など必要ないという答えにたどり着く。
タスマニアのビーチとはそういう場所なのだ。












f0137354_13765.jpg






















人気ブログランキング」参戦中。
本気でポチッとしてねー!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


この手の話はもう何度もブログでしていた気がする、と思った人もポチッとよろしく!









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!












by somashiona | 2012-09-20 13:10 |

<< previous page << ヒストリック・サイト | お湯の蛇口と水の蛇口 >> next page >>