ポートレイト、お撮りします!




石狩浜へ行った夜、本気で作品作りに取り組んでいる素晴らしい写真家をご紹介していただき、写真談義に花が咲いた。
フォトグラファーと一口に言っても色々なタイプがある。
例えばプロとアマ。
写真作家と職業写真家。
デジタル派とアナログ派。
風景写真専門の人と人物写真を中心に撮る人。
写真の内容重視な人とレンズのクオリティや諧調など機材的なことが興味の中心である人。
今回の写真談義、写真が好きだという人でも面白いと思ってその内容を聞ける人はあまり多くない内容だと思う。
レンズの話、機材の話、または構図や露出などの話はほとんどなし。
写真の中に表れる世界観、宇宙観、写真の裏側にあるストーリー、観念、自分の生活や心境がどう写真に影響するか、作風に関しては様々な写真家が具体例として出されるが、日本の写真家の名前が出て来ると僕には分からないものが多かった。
勉強不足だ。
写真に関するこういう繊細で微妙な話が出来る人とはなかなか会えない。
僕は彼からとても刺激を受け、写真に対する新たな欲のようなものがふつふつと沸き上がった。
どこで、どんなタイミングで、どんな人と出会うか、それによって人生が思いもよらない方向へ曲がっていくことがある。

今回の北海道滞在中はできるだけ多くの知らない人と出会いたいと思っている。
そして、できればポートレイトを撮りたい。
(目標は期間限定100人のポートレイトを撮ってブログで発表したい)
普段はお金をもらって写真を撮っているが、今回のように自分のために撮る写真は無料。
男性、女性、お年寄り、子供、ファミリー、恋人同士、老人ホーム、会社の同僚、どんな人たちでも大歓迎、どんどん鍵コメやメールを僕に送ってください。
張り切ってポートレイトをお撮ります!
そして、あなたたちのストーリーを少しだけ僕に聞かせてください。
どんな本を読むより、ここから得ることが大きいのです。
皆さんとの出会いを楽しみにしています!












f0137354_14212468.jpg













f0137354_14212825.jpg













f0137354_14213233.jpg

























人気ブログランキング」参戦中。
本気でポチッとしてねー!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


おっ、ランキング4位に接近中!いいぞ、いいぞ、にひひ。



100人は無理でしょう、と思った人もポチッとよろしく!









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!












by somashiona | 2012-11-16 14:24 | デジタル

<< previous page << 雪虫たべる | 気の合う人と石狩浜へ >> next page >>