マンブーブス



部屋に入ってきた友人が久しぶりに会う僕を見て「マンブー」と呼んだ。彼はいつも僕を「マブー」と呼ぶ。
僕が普段使っているメールアドレスが「maboo」からはじまるのは彼の影響だ。
彼に呼ばれた僕は「やあ、元気でやってる?」と答えたが、彼はもう一度「マンブー」と呼び、ニヤニヤしながら、「マンブーの意味、知ってる?」と僕に聞く。
まわりに3人の人がいたが、韓国人のひとりを除いて、皆僕を見て、クスクスと笑いはじめた。
「え、いつもマブーって呼んでるじゃない」と僕が言うと「いや、今日は君のことをマンブーブスと呼んだんだよ」と彼が言う。
「えっ、マンブーブス、、、?なにそれ?」
「太った男の人で女の人のような見事なオッパイがある奴っているだろ。あれをマンブーブスって言うんだよ。ほら、ブーブス、オッパイさ」












f0137354_1013925.jpg













「スペルは何?」新しい言葉は音だけじゃ頭に入らない。スペルが頭に浮かばないと脳に定着しないのだ。
「man boobsさ。こういうのって、忘れないだろ?」と彼。


確かに、この年齢になって固まってしまった脳でも、性やエロスにかかわる新しい単語は、何故か一発で覚えてしまう。
例えば「オッパイ」にかかわる単語がどれくらい頭に浮かぶだろう。
breasts, chest, heart, milkers, muffins, top buttocks, twin hills, tits, そして新たにboobsだ。
それが「言い争い」というような普段よく使う単語でも、argument, fight, quarrel、、、これくらいしか思いつかないのだ。 


周りにいた男二人がスクスク笑いながら僕にこう言う。
T君「実はさ、マナブの名前を呼ぶたびにブラジャーをつけた男の姿が頭に浮かんでたんだよね」
S君「悪いけど、僕もね最初に君の名前を聞いたとき、man boobsで記憶を定着させたんだよ」
韓国人のEさんは「なるほどねぇ〜」という顔で聞いている。












f0137354_9555656.jpg













僕は人の名前を覚えるのが超ニガテだ。
日本人や英語圏の人名のように、以前どこかで聞いたことのなる名前でも難しいが、色んな人種が住むオーストラリアでは一度も聞いたことのない名前にかなり頻繁に遭遇する。


最近、タスマニアに来る移民で多いチベット人はモンゴル系の名前だが、ドルゴルスレン・ダグワドルジなどと紹介されても20回は聞き直すハメになるだろう。
ちなみに、ドルゴルスレン・ダグワドルジは朝青龍明徳の本名だ。
朝青龍に20回聞きなおしたら、殴られると思う。
ズルフィカール・アリー・ブットー(パキスタン)、僕なら「アリーと呼んでもいい?」と言うだろう。
ネボイシャ・ラドマノヴィッチ(ボスニア)、こっちの人たちはよく名前に「ヴィッチ」がつくが、僕の耳には「ビッチ」(bitch)に聞こえる。
「ビッチ/bitch」という言葉は映画などにもよく出てくるので、皆さんも馴染みがあるだろう。
もともとは「雌犬」という意味で女性に対して意地悪で軽蔑的な思いを込めて使う言葉だが、日常の会話でも割とよく耳にしる言葉だ。
「bitch about / 不平を言う」「bitch at each other / お互いに悪口を言い合う」 「real bitch / とても不快な人 あばずれ女」
マルコビッチというような名前を聞くと、失礼だが「ああ、まる子君はかなりビッチなんだなぁ」という思いが頭に浮かび、僕の記憶に定着する。
はじめて会う人に自己紹介をするとき、ほとんどの人が僕の名前を一度で覚えてしまうことにいつも驚いていた。
彼らにとって「マナブ」という音は「ドルゴルスレン」とさほど変わらないだろうと。
多くの人が「ああ、カリフォルニアのマリブーね」と記憶を定着させていたのは知っている。
実際、アメリカに住んでいたときはほとんどの人がこの反応を示した。
しかし今回の「マンブーブス」はかなり意外だった。













こんな話のあとにはホバートの風景で気分を変えよう!












f0137354_9561330.jpg













f0137354_9563271.jpg













f0137354_9565124.jpg



























人気ブログランキング」参戦中。
本気でポチッとしてねー!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


注)僕のオッパイは決して垂れ下がったりしていません。



私はエッチな英単語を覚えるのは苦手だけど、医学用語や宇宙に関する単語なら一発で覚えてしまいます、と思った人はコメント欄に名乗りでたあと、ポチッとよろしく!












by somashiona | 2013-04-28 10:03 | デジタル

<< previous page << 泣きすぎ | 伝わらない人たち >> next page >>