ライカ100周年のCM




レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナ・リザ」、フェルメールの「真珠の首飾りの少女」、ムンクの「叫び」など全く絵画に精通していな僕でも知っているような絵は世界でもかなり有名なものなのだろう。
同じく写真史の中にも、写真にさほど興味がない人でも一度は必ず目にしているような有名な作品がある。
それらの写真は写真家の狙いを遥かに通り越し、その時代を象徴、反映する歴史的な写真だ。


先日、偶然にライカのCMをYouTubeで見て、僕は感心してしまった。
ライカが生まれてから今年で100周年になるらしく、僕が見たのは「Leica 100」というCMだった。
ライカは写真の歴史を変えたカメラだ。
それまで大判カメラを中心に写真は撮られ、圧倒的に大きいという物理的理由で撮影できる環境や被写体は圧倒的に広まった。
ライカが出来てからの100年の歴史的写真は殆どがライカで撮られた写真かもしれない。
「Leica 100」というCMではその歴史的写真が見事に演出され、動画の中で再現されている。
よくぞここまで本物の写真に似せて創りあげたものだ!
これらの写真は絵画で言えば「モナ・リザ」や「叫び」に匹敵するような超有名な写真ばかりだ。
あなたはどれくらいの写真を知っているだろうか?
写真を真剣にやっていて、この映像の中の写真を知らないという人には偉大な写真家たちが残してくれた優れた作品をじっくりと鑑賞し、写真とは何かを考えてみることをすすめる。




それにしても、今から100年後にライカが「Leica 200」というCMを作ったら、一体どんな写真たちが登場するのだろう?
まさかPhotoshopでいじり倒された写真群が連なるのでは、、、。
それはないとしても、そこに登場する写真たちの中でライカで撮られた作品は殆ど無いような気がする。























今日の僕の写真は霧が立ち込める早朝に朝焼けが差し込み、そこに出来た虹を撮った写真。
虹の背後にあるのはホバートのアイコン、マウント・ウェリントンだ。













f0137354_16443065.jpg























人気ブログランキング」参戦中。
本気でポチッとしてねー!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


誰か頚椎椎間板ヘルニアを自分で治す方法知りませんか?



私も歴史に残る写真を目指そう、と気持を大きく持った人はポチッとよろしく!









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!












by somashiona | 2014-11-11 16:49 | デジタル

<< previous page << 衝動買いして良かったモノ | 芸術家・黒田晃弘さんのプロジェクト >> next page >>