土曜日は山だ!




子供たちと一緒の時間を過ごせる貴重な週末はできるだけ彼らを驚かせ、楽しませ、体験させ、思い出をたくさん作りたいのだが、その為には事前に策を練っておく必要がある。
行き当たりばったりに弱い男なので、何ごとも準備ができていないと落ち着かない。




しかし、最近の僕は忙しくて子供たちの為のイベントを考える前に週末が来てしまう。
子供たちを車で迎えに行く車の中でその日の天候をチェックし、子供たちの体調を彼らの母親に聞いてから、できること、できないことを頭の中で組み立てる。
子供たちに何をしたいか聞くのが一番手っ取り早いのだが、そうすると彼らの日常生活の枠を出ないので、なかばムキになって僕は遊びのプランを考えるのだ。
金曜の夜に買い物にいって、土、日の料理の下ごしらえをするとなおプランがスムースに進む。
だが今はその時間的余裕がないのでそれができない。
子供たちを迎えにいったその足でスーパーに買い物に行き、家に帰って昼ご飯を作る。
昼食をとりながらああでもない、こうでもないと子供たちとおしゃべりをしていると、あっという間に貴重な土曜日の半分が過ぎてしまう。
疲れのせいか天然か、頭の回転がいまいち悪く、結局あっと驚くプランを立てるのは降参して、子供たちに何がしたいか聞いてしまう。




先週末、ソーマはブッシュウォーキングに行きたいと言った。
ブッシュウォーキングなら僕はいつでも賛成だ。
ホバートを見下ろす山マウントウェリントンに行けば、いつだって心も身体も幸せで満たされる。濃厚な2、3時間があっという間に過ぎてしまう。
僕は「癒される」という言葉があまり好きではないが、たとえ浮かない気分で山に行ったとしても、帰る頃には毎回ハッピーな気分になっているところを見ると、僕は山に「癒されている」のかもしれない。




この日、朝からシオナの機嫌が良くなかった。
ブッシュウォーキングに行く案に彼女は反対した。
でも、民主主義の証、多数決の力で彼女の意見はあっさりと却下された。
ホバートは青空が見えるまずまずの天気だったが、マウントウェリントンの頂上付近は雲で覆われ下からはまったく見えなかった。
山の中は十中八九雨に違いない。
しかも、かなりの寒さだろう。
使い捨てカイロを子供たちの身体に貼付けて、僕たちは家を出た。





山の中は予想以上に激しい雨で、ブッシュウォーキングは止めにしようかと、一応お約束でソーマに聞いてみたが、雨のほうがデンジャラスなアドベンチャーになるから絶対に行く、という予想通りの答えを聞いてさらに僕たちは頂上に近づいていった。




この日は以前一度子供たちと一緒に行ったことがあるオルガンパイプス・トラックに挑戦することにした。
ごつごつした大きな岩場を歩かなくてはならない。
雨の日は足場が滑りやすいので注意が必要だ。




f0137354_2071413.jpg



ソーマはやる気満々。




f0137354_2085386.jpg



しかしシオナは難関の岩場にさしかかると足場の悪さと崖の高さに足がすくんでしまった。




f0137354_20101871.jpg



大きな岩にしがみつきながら前に進まなくてはいけない場所では半べそ状態だった。




しかし、丸大ハムの父親はそれくらいでは引き返さない。




f0137354_20112013.jpg



そんな妹を振り返りながら、ソーマは黙々と進む。




僕はビショビショに濡れるカメラを気遣いながら写真を撮る。




f0137354_20125214.jpg





f0137354_20131121.jpg





f0137354_20132925.jpg



写真を撮るときの雨は困ったものだが、濡れた木や岩は美しい。









そんな僕を見て「ねえ、ダディ。私と写真、どっちが大切なの?」
と今までの人生で何度か女性から聞かれたことのある、あのイヤな質問をシオナは真顔で僕に浴びせる。
まだ子供とはいえ、やはりシオナも女なのだ。

「シオナより大切なものは他にないんだよ」
雨で曇った眼鏡のレンズの奥で僕はウィンクした。




f0137354_2016675.jpg



岩の上で足をずりずりと滑らせながら、少しずつ進む。




f0137354_2017226.jpg



無事に岩をクリアーするたびに、シオナの顔に安堵の色が浮かぶ。




f0137354_20175343.jpg



ソーマはこのアドベンチャーが楽しくてしかたない。




f0137354_20184788.jpg



時間の経過とともにシオナの顔に笑顔が広がっていく。




f0137354_20193921.jpg



運動神経のいいシオナはコツを掴みソーマより歩くペースが早くなる。得意顔だ。




結局2時間半ほどでこの日のブッシュウォーキングは切り上げることにした。




f0137354_20204577.jpg





f0137354_2022175.jpg



山小屋でミューズリーバーを食べて、二人はご機嫌。




この後、シオナは一日中超ご機嫌だった。

どうやら、山に癒されるのは、大人だけではないらしい。

皆さんも、積極的に山の中を歩いてみては?
きっといいことがあるに違いない。








f0137354_2023444.jpg
ranking bannerコメントの返事、相変わらず遅くてごめんよ!
好きな写真撮る為には稼がなくっちゃダメなのよ!
そりゃ〜そうよねっ!って思ったあなた、愛の「ポチッ」をオレに送ってくれぇ〜!
ドロボー家業も楽じゃないぜ!
あぁ〜、忙し!








このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!
ranking banner

by somashiona | 2007-08-02 20:40 | ソーマとシオナ

<< previous page << 日曜は海だ! | デヴィッド・リンチ的タスマニアの風景 >> next page >>