こんな空を見たら、御用心




あなたは夏のオーストラリアを車でドライブしていたとする。
何日も雨が降らず乾いたオースラリアの夏だ。
車内の音楽はお気に入りのCDよりもローカルのFMラジオがいいだろう。
ピップホップからカントリー&ウェスタンまで幅広い音楽をカバーし、JDが飛ばずジョークにハンドルを叩き、思わず一人で笑ってしまう、そんなステーションがいい。


長距離のドライブで腰が少しだるくなってくる。
お腹も空いてくる夕暮れ時の時間だ。
あなたが滞在する市内のホテルに向かうルートは、1つか2に限られる。
日本とは違いオースラリアではA地点からB地点へ向かうルートはほとんど一つか二つしかないのが普通だ。


法定速度の110km/hで車を走らせて、順調にいけば後一時間半で街に到着するだろう。
そんなことを考えながら、前方に広がる空を見る。






f0137354_19385666.jpg







夕暮れ時とはいえ、なにか色が異様だ。
雲とは言い難いような雲がもくもくと広がる。
ああ、なんて幻想的で綺麗なんだろう、、、と思ったあなた、それはちょっとマズい。
あなたの行く手にはオースラリア夏の風物詩、ブッシュファイヤーが待ち受けているのだ。
ということは、道路は消防隊によって有無をいわさず閉鎖されることになる。
今走っている道が閉鎖された時、迂回路にたどり着くまで気の遠くなるような距離をオースラリアでは走らなくては行けない。
これはもう、悪夢だ。
見渡す限りの草原にドライブインなど一軒もない。
誰にもぶつけられない怒りと空腹で頭がクラクラするが、それよりも何よりも、今度は残りのペトロール(ガソリン)の心配を深刻にしなければいけない。
こんな場所でエンストしたら、お陀仏だ。

みなさん、オースラリアでこんな空を見たら、用心してください。
車にはいつも水と予備のガソリンと非常食を!



f0137354_19421939.jpg
ranking bannerそれでも夏のオーストラリアをドライブしたいなって思った人はポチッとブ、ブゥ〜ン、プ、プー!







このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!
ranking banner

by somashiona | 2007-08-21 19:45 | デジタル

<< previous page << 気分しだいで責めないで | ホバート・コンデジスナップ >> next page >>