Haikei s.mama-san, Ogenkidesuka?




拝啓 s.mamaさん、お元気ですか?

先日、車を走らせているとガードレールの下の谷間にピンクの絨毯が見えました。
きっと花だろうな、と思いながらその日は通り過ぎました。


数日後、真っ青な空の下、S字カーブの続くその道を再び通りました。
ガードレールの下はやはりピンクの絨毯です。
野に咲く花か、、、と思うと同時にs.mamaさんのことが頭によぎりました。
僕にとって野に咲く花はs.mamaさんなのです。
その道には車を駐車するスペースがなかったので、しばらく下まで車を走らせ、路肩に車を止めた後、ピンクの絨毯が見える谷間までポケットに入っていたコンデジと共にてくてくと歩きました。

汚れたガードレールを越えて足を滑らせながらその谷間を下るにつれ、僕はなんだか嬉しい気分になってきました。
かなり交通量の多いこの道の下、こんな綺麗な花の世界があっただなんて、驚きです。
いったい何台の車がこの世界に気づき、わざわざここまで降りてきたでしょうか?
きっとそんなにたくさんはいないはずです。
これはまさしく、秘密の花園だ、と思った僕はもうニコニコです。
ミーティングの時間が迫っていることをしばし忘れて、僕はぱちぱちと写真を撮りました。
いい写真が撮れるかどうかだなんて、ここでは問題外です。
大切なことはニコニコかどうかです。
写真を撮りながら僕はs.mamaさんのことを考えました。
s.mamaさんはきっとこんな気持ちでいつも写真を撮っているのだろうな、と思えば思うほどニコニコがとまりません。
結局、撮った写真はs.mamaさんの純粋で透き通った作品とはほど遠いのですが、これがぼくの性格なので仕方ないのです。

とにかく今日は、この時の僕の気持ちを伝えたくて、s.mamaさんにお便りをしました。
知らない人が読むとラブレターだと思うかもしれません。(汗)
夫や子供のある年上の女性にこんな手紙を書く無礼をお許しください。
う、ひ、ひ。


s.mamaさんの住む僕の故郷はどんどん寒さが厳しくなっているでしょう。
お身体を大切に楽しい毎日をお送りください。

今日はクリスマス・イブです。
メリークリスマス、s.mamaさん。



Keigu








f0137354_15134420.jpg







f0137354_1517447.jpg







f0137354_15195692.jpg







f0137354_15202038.jpg







f0137354_15204012.jpg









ranking banner秘密の場所を見つけたときはやっぱり嬉しいよねぇ、と思った人はポチッとニコニコ!







このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!
ranking banner

by somashiona | 2007-12-24 15:36 | デジタル

<< previous page << オシッコ漏らしそぉ〜! | 策士策に溺れる >> next page >>