2008年、僕は今日から正月だ!



今頃こんなことを言うのもなんですが、、、新年あけましておめでとうございます。

ブログを通してプライベートな写真を見せる喜び(悦び)を知ってしまった僕。
こりゃ〜今年もヤメられない。



さて、さて、クリスマス前から大晦日の夜まで複数の撮影が目白押しだった。
ニューイヤーズ・イブのパーティだけは参加したが、それ以外はお正月も休み抜きで撮影後の画像処理に追われ、今日やっと最後のディスクが終了した。
僕の正月はこれからだ。

あまりにも長時間パソコンに向かい、フォトショップと格闘していたせいで、両肘が痛い。
部屋のカーテンはほとんど毎日閉じたままだった。(モニターからの正確な画像情報を確保するため)
エクササイズもまったくしていない。
本も読んでいない。
映画も見ていない。
そして何よりも、全ての仕事が終了するまでブログは見ないと決めていた。
(アクセスしてくれていた人たち、ごめんなさい)
受験が終わるまでテレビゲームはやらないと決めた受験生の気分。
ラボにフィルムを出せば仕事は終わりだった昔が懐かしい、、、。(涙)
でも、モノクロに関しては暗室で大量のフィルムを現像し、コンタクトシートを作ってから、一枚一枚のプリントに時間をかけていた事を考えると、やはりフォトショップのほうが楽かもしれない。
画像処理抜きの写真を提出する事もできるが、手を加えればさらによくなる事が分かっている写真をみすみす何もせずにクライアントに渡す事に「別にいいじゃん」と心が言わないのだ。
好きな事を仕事にすると、こういう葛藤に陥る。


この年末年始、購入してまだ1年しかたっていないEOS 30Dがついに潰れてしまい、僕のメインレンズであるキャノンの17-35mmf2.8L、28-70mmf2.8Lそして70-200mmf2.8Lもついに病院送りになった。(昨年はEOS 10Dも死んだ)
僕はオーストラリアに移住してからCPS(キャノンプロフェッショナルサービス)の会員になっていない。
タスマニアにキャノンサービスがないし、EOS 10D や30Dはプロ機材でないのでサービスの対象にはならないからだ。
修理する機材は会員でもそうでなくても、シドニーのキャノンまで送らなければならない。タスマニアは正真正銘の田舎なのだ。
しかしCPSの会員ではないとさすがに修理に時間がかかるし、何よりも修理代が怖い、、、。
機材のトラブルに関しては土砂降りの山の中も、砂嵐のビーチも、ブッシュファイヤーの現場でもこれらの機材をこき使っているのだから仕方ない。
これらのレンズはすでに10年近く使っている。
去年は3本とも少なからず一度は地面に落としている。
スポーツや事件、事故の撮影は慌ただしく、走り回りながらの撮影が多いのでそういうミスを犯す。
そう考えると、これらのレンズ、よく今までもっているものだ。感謝、感謝。
昨年末、慌ててEOS 40Dを購入したが必要に迫られての事なので、あまりワクワクしない。
故障を考えると常に3台は必要だ。(涙)
趣味のカメラが欲しいなぁ、、、。


今年は自分の作品撮りに力を入れたいと思っている。
作品といっても芸術作品ではない。
写真は芸術にもなり得るが、僕にとって写真とはドキュメンタリーだ。
売れる売れないに関わらず、自分にとって価値あるドキュメンタリーを形に残るものとして、最低でも2本は作りたいと思っている。
自分に正直な写真が、結局は一番自分を満足させる事をこのブログを通して学んだ気がする。
自分にとって正直な写真は批判も受けるかもしれない。
しかし、いつまでもウケるもの、誰かの影響を受けているもの、形にとらわれるもの、そういったものを撮り続けるわけにはいかないのだ。
もしそこで稼げないのなら違う事で稼げばいいだけじゃないか。
写真に関してはもう魂を売りたくない。
こんな私事をここで書いても仕方がないのだが、考えてみるとブログというものは私事で成り立っているのだから、まあいいだろう。
正直にと言えば、このブログも自分に正直な話しをしていきたいと思っている。
どうせ時間を使うのなら、その方が自分のためになる気がするからだ。
僕はもうすでに人生の半分を生きているはず。
今さらカッコつけても意味がない。
充実した時を過ごしたいのなら「本当はどうなのか?」にこだわりたい。
写真だけではなく、自分の言動に対して人がどう思おうが構わない。
写真も言動も、外に出した時点で覚悟するしかない。
自分を幸せにしたいのなら、正直者が馬鹿を見たとしても、その線で行こうと思う。
暗い話しもブログに登場するかもしれない。
心地よい朝に僕のブログを見て後悔する人がいるかもしれない。
その時は申し訳ありません、と今から言っておく。
濃い人たちは「もっと、もっとよ!」と言うかもしれない。
調子の乗ると木に登るタイプだが、あまりエスカレートするようなら、鍵コメで僕を止めて欲しい。(笑)

皆さん、2008年も「タスマニアで生きる人たち」を見てくださいね。
コメント、待ってますよ!
ポチッも忘れないでちょ〜だいよ!








f0137354_18532429.jpg





写真はテキストと無関係です。
前回のTasmania, Woodbridgeの夜明けを撮影した際の子供たち。
3年くらい前の写真なので、子供たちがまだ幼い。










ブログの更新をしていない間も見てくれていた人たち、ありがとう。
コメントの返事、新年のご挨拶はこれからさせてもらいますね。







ranking banner「貧乏暇なし」って本当だね、と思った人はポチッとちゅ〜、ちゅ〜。







このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!
ranking banner

by somashiona | 2008-01-10 19:14 | ソーマとシオナ

<< previous page << 仕事忘れて、旅モード | Thanks a lot an... >> next page >>