二人のため、世界はあるの(セブンマイルビーチ編)




僕はビーチで撮るポートレイトが好きだ。
どんな天候であれ、こんなすばらしいスタジオはなかなかそこらにはないと思う。


僕のお客様である新婚さんお二人とビーチへ行った。
車から降りた瞬間から辺りに潮の匂いが漂い、僕はすぐに写真を撮り始める。
頭の中に撮りたい絵はあるが、たくさんシャッターを切っておいたほうが、
モデルさんが早い段階でカメラ慣れする。
それに、シャッターチャンスはどこにあるかわからない。

ビーチへ出たとたん、花嫁さんが声を上げた。
「わぁ〜すごい、どうして誰もいないのぉ〜?」

「本日はお二人のためにビーチを貸し切りにしました」
と言ったか、言わないかは憶えていないが、タスマニアのビーチにはなんせ人がいない。
もう、フォトグラファーのためにあるビーチだ。
いや、違った、いつだって、愛する二人のために世界はあるのだ。






f0137354_16425926.jpg







f0137354_1626327.jpg







f0137354_1627028.jpg







f0137354_1635641.jpg







f0137354_16352912.jpg







f0137354_16365197.jpg







f0137354_16372659.jpg







f0137354_16375885.jpg













私事だが、先日突然僕のマック君が逝ってしまった。
買ってまだ3年もたっていない、、、。
ディスクの中のデータは全滅、、、何一つ救えず、、、。
こういう事が起こりえると頭ではわかっていたが、「そうそう、他の誰かに起こるんだよねぇ」という態度で生きている僕はデータのバックアップというものをとっていなかった。
仕事以外の多くの写真、自分のプロジェクトのためリサーチしていた多くの情報とネタ、今までに出した請求書、領収証、写真を撮らせてもらった方々の情報と連絡先、メディアに関わる方々の連絡先と情報、すべてのメールアドレスとドキュメント、、、もう泣いている。号泣だ。
パソコンなしでは仕事が機能しないので大金を出して直しに出し、ソフトをインストールし直す。
皆さん、データのバックアップはマメにしよう!

まだ自分のパソコンが手元に戻っていず、今日は違うパソコンでブログの更新だ。
コメントの返事、ちょっと待ってちょ〜だいね。

このブログを見た僕の友人、知人の皆さんへ
僕にメールを送ってメールアドレスを残してください!
でないと、永遠に連絡が取れないよぉ〜!

ranking banner二人のため世界はあるの、と思える毎日が欲しい、と思った人はポチッとよろしく。







このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!
ranking banner

by somashiona | 2008-02-26 16:57 | 仕事

<< previous page << タスマニアより生存反応キャッチ | 愛、あなたと二人(マウントウェ... >> next page >>