秘密の花園 #2



秘密の花園には僕とギャビーの他にも何人かのゲストが来ていた。
このガーデン、毎年初夏に一般公開しているらしい。
ガーデンの中では自家製のスコーンやクッキー、そして美味しい紅茶を楽しめる。
愛する草花に囲まれ、美味しい紅茶とクッキーを楽しむ。
たぶんガーデンマニアには至福のときなのだろう。
そこに何でも語り合える友人や人生を共に歩く愛する人がいればその幸せも倍増する事だろう。




東京に住んでいたとき会社の社長を引退したばかりの男性と親しくなった。
彼の情熱は株だった。
僕とはまったく違うタイプの人だったのでいつも楽しく彼の話を聞かせてもらっていたが、会うたびに「今日は一億損した」とか「3分間で5000万増えたよ」と一喜一憂する彼を見ていると僕は違う年のとり方をしたいと心から思ったものだ。




社会心理学などを学ぶとマズローの欲求段階説というものを耳にする。

……………………………………………………………………………
マズローは、人間の基本的欲求を低次から
1. 生理的欲求
生命維持のための食欲・性欲・睡眠欲等の本能的・根源的な欲求
2. 安全の欲求
衣類・住居など、安定・安全な状態を得ようとする欲求
3. 親和(所属愛)の欲求
他人と関わりたい、他者と同じようにしたいなどの集団帰属の欲求
4. 自我(自尊)の欲求
自分が集団から価値ある存在と認められ、尊敬されることを求める認知欲求 
5. 自己実現の欲求
自分の能力・可能性を発揮し、創作的活動や自己の成長を図りたいと思う欲求の5段階に分類した。このことから「階層説」とも呼ばれる。また、「生理的欲求」から「自我(自尊)の欲求」までの4階層に動機付けられた欲求を「欠乏欲求」とし、「自己実現の欲求」に動機付けられた欲求を「成長欲求」としている。
人間は満たされない欲求があると、それを充足しようと行動(欲求満足化行動)するとした。その上で、欲求には優先度があり、低次の欲求が充足されると、より高次の欲求へと段階的に移行するものとした。また、最高次の自己実現欲求のみ、一度充足したとしてもより強く充足させようと志向し、行動するとした。

ウィキペディア(Wikipedia)より抜粋
……………………………………………………………………………

別に難しい話をするつもりはないが、昔から僕は「今自分はどの段階にいるのだろう?」と考えてしまうことがよくある。
考えれば考えるほど「生理的欲求」や「安全の欲求」辺りをいつもうろついている気がしてならない。
その段階にいる人間には草花に囲まれ紅茶を楽しむ余裕はさすがにない。
どんな人間になっていくのか。
この年齢になっても僕にはまだまったく見えてこない。
ただ、深みのある穏やかな顔で幸せに微笑む人生の大先輩たちをみると、具体的に言葉では表せないが「こんなふうな顔であったらいいのになぁ、、、」と心の中で呟いてしまう。



この秘密の花園でまさにそんな顔の人生の先輩たちがいい時間を過ごしていた。






f0137354_1531766.jpg





「おい、スケさんや例の件、どうなってるんじゃ?」






f0137354_1541774.jpg





「カクさん、あんたあの件の話してるのかのぉ?それがじゃなぁ、、、うっ、ヒッ、ヒッ、、」

「なんじゃスケさん、わしに隠し事はいかんよ!いったい何年間の付き合いだと思ってるんじゃ!」






f0137354_1553428.jpg





「だってなぁ、カクさん、おまえさんの喜びそうな話がたくさんあるんじゃよ、、、ウッ、シッ、シッ、、、」
「なんじゃ、スケさん、喜びそうなって、またあの手の話かい!あんたもまぁ、スケベな男じゃなぁ!」






f0137354_1564750.jpg





「で、カクさん、聞きたいかのぉ?ウッ、ヒッ、ヒッ!」
「早く話さんかい!待ちきれんわ、ウッ、ハッ、ハッ!」
「な、泣けるねぇ、カクさん、、、ウッ、ヒッ、ヒッ〜!」
「まったくじゃ、スケさん、ウッ、ハッ、ハッ〜!」








本日の登場人物。


f0137354_15102194.jpg





スケさん






f0137354_1512187.jpg





カクさん






(注)この会話は全てフィクションです。写真の人物とは関係ありません。
ごめんなちゃい、スケさん、カクさん!






ranking bannerだから、この人たちはスケさん、カクさんじゃないでしょう、と思った人はポチッとヤシチ!







このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!
ranking banner

by somashiona | 2008-05-31 15:14 | デジタル

<< previous page << 6月の花嫁 #1 | 秘密の花園 #1 >> next page >>