O型だけど、B型。



安っぽいビニールのカヴァーにはたくさんの擦り傷がつき、もう色あせてしまった僕の母子手帳にはハッキリとこう書いてある。



コンドウ マナブ
昭和○○年 4月 ○○日 生まれ
性別  男
血液型 B型



大学時代、ありとあらゆるバイトをやった。
ピークの時は友人となんちゃって有限会社を立ち上げ、その他3つのバイトを掛け持ち、月収も30万以上あった。
冗談抜きで、朝から晩まで働き詰め。
大学など行っている場合じゃない。(本末転倒)
辛かったのは地下鉄の終電が終わり、高圧電流が切られた後、地下鉄が走るルートを延々と歩き、トンネルの中のひび割れをチェックする仕事だ。
朝から昼までひとつ、そして昼から夕方までひとつ、さらに夕方から夜までもうひとつバイトをやった後の仕事だったので、もうフラフラだった。


とにかく短期間でお金が欲しかった。
使いみちは僕の夢だったオートバイでの日本一周だ。
出発の予定日まであと2ヶ月というところから資金を貯めはじめた。
これがやりたくて時間稼ぎの為に大学に行ったようなものだ、必ずお金を貯めて旅に出なければならない。
いつもどんなバイトがお金になるか、ウサギさんのように耳を立てていた。
本当かウソか分からないが、解剖用の献体を大学病院の地下にあるアルコールのプールに沈めるバイトかバキュームカーの清掃作業が一日で一番稼げるバイトだと、当時周りの誰もが言っていた。
今の若者はバキュームカーってなに?と言うかもしれない。
実際そのバイトの経験者は僕の周りには誰も居なかったので、限りなくデマに近い話だ。


ある日、人体実験の被験者にならないか、という話が舞い込んで来た。
よくよく話を聞くと、ある会社が開発した血液の分離器マシーンを試すため、その実験台になってほしいとのことだった。
ほとんどの友人たちは、とんでもない、という顔で断ったが、バイト料を聞いた僕は目が完全に¥マークになっていたので喜んで血液センターへ行った。
友人たちからは、「あいつ、とうとう自分の血まで売るようになったよ」と言われていたようだが、僕にはそんなこと関係なかった。
「このバイトはね、バイト代だけじゃなくあなたの血液をしっかり調べ上げて、もし異常があったら知らせてあげるというおまけ付きですからね。血液型は何?」と綺麗なお姉さんに言われ「チューは付いてないの?」と言いかけたがマジメ君を装って「B型です」とにっこり笑って答えた。
たくさん血を採られ、ちょっと貧血気味になりながらも、第一日目の実験台を無事に終え、翌週も第二回目の実験台になるため再び血液センターに行った。
僕の頭の中はあの綺麗なお姉ちゃんと何を話そうかということで一杯だった。
心の中で何度も仮想カンヴァセーション、いわゆるロールプレーイングを繰り返していたが、血液センターに行くと綺麗なお姉さんは僕の顔を見るなり「マナブさん、あなたB型だって言いましたけど、違いましたよ」と言って笑った。
僕も笑いながら「何を言ってるんですか、母子手帳にハッキリとB型と書いてあるし、なんてたって僕の行動は全て典型的なB型なのですから間違いないですよ。新しい血液ロボット、ちょっと問題ありなんじゃないですか?」と僕も余裕しゃくしゃくで答え、あらかじめ練習しておいた会話を綺麗なお姉さんとはじめた。
第三回目、この日綺麗なお姉さんに勝負をかけよう!という僕の思いとは裏腹に綺麗なお姉さんは先生と呼ばれるハンサムな医師と一緒だった。
そしてハンサム君は僕に言った。「マナブさん、あなたの血液には何一つ異常はなかったのですが、B型というのは間違いです。あなたの血液は限りなくB型に近いO型でした。これはもう間違いのない結果です」


血液型なんてどうでもいいと思っていたが、まるで「あなたの両親は、実は本当の生みの親ではないのです」と言われたみたいなショックを受けた。
崖っぷちに追い込まれると威力を発揮するB型からコツコツタイプのO型へ。
マイペースな自由人から(B型)社交家タイプへ(O型)。
経済観念のないB型から金銭感覚が優れたO型へ。
知らず知らずのうちにB型の特性を自分の心の拠り所にしていたようで、それが違うと分かった時から自分の行動に自信が持てなくなった。
この発見のすぐ後にあった後期のテストはボロボロだった。
崖っぷちに追い込まれると威力を発揮するB型の得意技「The一夜漬け」がいつものように威力を発揮しなかったからだ。


あれから20年以上たったが、僕の性格は相変わらずB型の典型らしい。
きっと母子手帳にB型と書かれた瞬間にこの性格は決まってしまったのだろう。
ちなみにオーストラリア人に血液型はなに?と聞くと95%以上の人は「そんなこと知らないよ」と答える。
そして「こいつ何を訳の分からないこと言ってるんだ」とでも言いたげな、いぶかしげな顔をして僕をしげしげと見る。






f0137354_0112818.jpg







ranking banner私は母子手帳に「性別 男」と書かれているのに今は女だ、という人はポチッとファイト、一発!







このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!
ranking banner

by somashiona | 2008-06-28 00:24 | デジタル

<< previous page << 在外日本人、日本のドラマにご用心 | 自分のブログを考え直す >> next page >>