タスマニア冬の風景#7 



リッチモンドはタスマニア観光の名所の一つだ。
オーストラリアに現存するもっとも古い橋と教会がある。
夏にここを訪れるとオーストラリア入植当時の姿を保った砂岩造りの美しい建物とその庭に目を奪われる。
よく手入れされたブリティッシュ・スタイルのガーデンで揺れる草花は、植物ファンではない僕でさえ思わずレンズを向けてしまう。


冬のリッチモンドを見たいと思った。
案の定、華やかなガーデンは姿を消し、観光客が多い夏の喧騒とはうって変わって、おそらくこれが本来の町の姿なのだろう、と思わせる冬の静かな空気がそこにあった。
それでも、放ったらかしにされた庭の柵に覆い被さる植物は、夏のそれ以上に僕には悩ましく見えた。
まるで深夜のパフォーマンスを終えたショーガールが、疲れ果て、化粧もろくに落とさないまま、自宅のソファーですやすやと寝息をたてているようだった。






f0137354_19595896.jpg





Richmond, Tasmania







ranking banner悩ましい風景は嫌いじゃない、と思った人はポチッとよろしく!







このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!
ranking banner

by somashiona | 2008-08-11 20:04 | デジタル

<< previous page << タスマニア冬の風景#8 | Happy birthday ... >> next page >>