タスマニアで生きる人の日本の旅




今年、僕は日本を味わった。
日本の夏にどっぷりと浸かった。
8月から9月にかけて、5週間の旅だ。
あまりにも素晴らしい毎日だったので、何から話しだせばいいのか分からない。
想像を絶する暑さのため毎日10リットルの汗を流したにも関わらず(大げさ)、4キロも太ってしまった。
海外に住むブロガーたちには言いにくいことだが、美味しいものを毎日、毎日たらふく食べた。
日本がいかに豊かな国だったのか、再確認した。
日本は本当に美しい国だと思った。


旅のはじまりは四国だ。
ブログをはじめて以来、四国は僕が日本で一番カメラを持って訪れたい場所になってしまっていた。
四国に住むブロガーたち、そう、You, you, あなたたちのせいだ!
「これでもか、参ったか!」と見せるあの美しい写真たちに、僕はオーストラリアの離れ島でノックダウン寸前の状態だったのだ。


ひさびさの日本、しかも四国、最高。
僕は日本人だが、北海道で生まれ育った僕にとって、しかも海外生活がもう10年以上になる僕にとって、四国はほとんど外国だった。
僕がガイジンになってしまったのか?(害人じゃなくて)
いや、四国は日本の中の外国、間違いない。
たぶん、日本という国が自分たちの持つ美しさを否応無しに捨て去りながら進化していく中で、四国はそのスピードがゆっくりなのだ。
だからきっと逆説的に四国は他の都道府県と性格を異にした、日本の中で最も日本らしい外国になっているのだろう。
日本に住むサムライ魂を持った男が一般の日本人から精神的に距離を置くように。


憧れの愛媛県。
ブログのコメント欄を通して交流させてもらっていたFさん夫妻に2日間お世話になった。
それはもう、至れり尽くせりのおもてなしを受け、愛媛を100%堪能できた。
見るもの全てがもうめちゃくちゃ新鮮で、僕の写欲は常に沸騰状態。
案内をしてくれているFさんそっちのけで、あっちでカシャ、カシャ、こっちでカシャ、カシャと僕はシャッターを切りまくり。
「初めて会う人なんだからさ、ちょっとはまともな会話をしなさいよ!」とFさんに言われなかったことがほとんど奇跡だ。(え、思ってた?)
カメラを持つとすぐこれなんだか、、、これだから写真オタクは困る。
Fさん、ごめんなさいでした。


情熱的に撮影したものの、結局僕は外国人の観光客が撮るような写真ばかりをコンパクトフラッシュの中に溜め込んでいた、、、。

やっぱり僕がガイジンだった。






f0137354_21222593.jpg







f0137354_21225655.jpg







f0137354_21232560.jpg







f0137354_2124190.jpg







f0137354_21242696.jpg







f0137354_21244959.jpg







f0137354_21251276.jpg







f0137354_21254051.jpg







f0137354_2126318.jpg







f0137354_21263084.jpg







f0137354_21265281.jpg













ranking banner僕だって札幌に行ったらラーメン食べて、時計台の写真撮っちゃうもん!と思った人はポチッとよろしく!







このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!
ranking banner

by somashiona | 2008-10-28 21:42 | デジタル

<< previous page << 校歌を思い出した | 小悪魔プリ〜〜〜ズ! >> next page >>