阿波おどり会館でウォーミングアップ




5週間の日本の旅をブログで伝えようと思ったが、ふと気がついた。
2日間の愛媛県滞在の話を11回にわたってブログにアップしている、、、。
これはマズい、、、この調子で行くと「タスマニアで生きる人たち」とうたっておきながら、日本の写真が1年間続くことになる。


英語に「Less is More」という表現がある。
「短ければ短いほど効果的」ということだ。


先週、僕の撮った写真をパーティの会場の大きなスクリーンで見る機会があった。
撮影を依頼した組織がイベントを撮影したビデオの映像と僕の写真を混ぜ、次回のイベントのためのスポンサーを探すプロモーションビデオを制作したのだ。
この撮影のために僕はまるまる2日間シドニーで拘束され、300枚の写真を依頼主に収めた。
大勢の人たちがスクリーンに注目しているとき、僕は緊張した。
15分ほどのビデオで彼らが使った僕の写真は30枚ほどだったと思う。
300枚の中の30枚、僕が選ぶとしたらこれはかなり困難な作業だ。
どの写真にも思い入れがある、技術を駆使した玄人好みの写真もある。
でも、写真に携わらない第三者が客観的に選んだ写真は、言いたくないが、実に的を得ている。
音楽のリズムやビデオの映像と絶妙に写真を合わせ、最小限の写真で300枚分の内容をズバリと言い表していた。
仕事の写真というものは写真マニア向けの技術発表会じゃない。ピントが甘かろうが、ブレが激しかろうが、行間を読ませる構図じゃなかろうが、ストレートに見る人に伝わる写真を人は選ぶのだ。
もう皆さんはご存知だろうが、僕は写真も文章も短くまとめることが出来ない。
これは人生の中の他の部分とも大きく関わる。
「Less is More」ベッドの中でこれを言うと悲しい言い訳になるが、それ以外の場所では心がけたいことだ。


あれっ、前置きが長くなっちゃった、、、。
(どこがLess is Moreですか?!)


という訳で、やって来ました徳島県。
夏、徳島と言えば、鮎!
じゃなくて
すだち!
じゃなくて
やはり、阿波踊りでしょう。
僕は阿波踊りというものを一度も目の前で見たことがない。
徳島でお世話になるGさんに連れられ、阿波おどり会館という建物に入った。
立派な建物の中には阿波と阿波踊りに関するグッズが盛りだくさん。
ここでは阿波踊りのシーズン以外でも阿波踊りのデモンストレーションを見られるだけじゃなく、簡単なレクチャーを受けた後、実際に阿波踊りを踊らせてもらえるようになっている。
しかし!僕は踊らず写真に専念(押忍!)。






f0137354_22471782.jpg







f0137354_22474234.jpg







f0137354_2248572.jpg







f0137354_22483115.jpg







f0137354_22485574.jpg







f0137354_22492058.jpg







f0137354_22494488.jpg







f0137354_22501472.jpg







f0137354_22504146.jpg








いやぁ〜、ライティングに苦労しましたぁ、バックグランドの黄色いスポットライトが特にねぇ、、、あっ、失礼、これは会場のライティングです。


この日学んだことは、阿波踊りは寄りの構図が難しいということ。
手を上にあげて踊るので、顔を狙うと不安定な構図になってしまう。
それ以外はだいたい感じが掴めた。
本番が楽しみだ、、、にひひ。












ranking bannerあなたの言う「Less is More」ほど説得力のない言葉はない、と思った人は、ポチッとよろしく!







このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!
ranking banner

by somashiona | 2008-11-18 22:59 | デジタル

<< previous page << 阿波おどりが近づく | サヨナラ松山、また会う日まで >> next page >>