阿波おどりが近づく




阿波おどり会館へ行った日とは打って変り、2008年度の阿波おどりが行なわれる初日の徳島市は人でごった返していた。
街中に提灯がぶら下がり、観光バスがとまる。
浴衣姿の人びとの数が増えるにつれ、興奮がたかまってきた。
「落ち着け、冷静に」と自分に言い聞かすが、久しぶりに日本に帰国した僕の目に映る着物姿の人びとと都市のビル街とのコントラストは刺激が強すぎる。
うぅ〜ん、フォトジェニック〜。
阿波おどりの写真はもう撮らなくてもいいから、この不思議な光景だけたくさん撮って家に帰りたい気分だった。
「だめだ、仕事で来ているんだ、浮気はするな」と自分に言い聞かせてみるが、貴重なコンパクトフラッシュの容量をどんどんストリートショットで減らしてしまう。

それにしても、美しい着物姿にメキシコのタコスを彷彿とさせる被り物の(すみません、名前が分からなかったもので)女性たち、セクシーすぎる。
「落ち着け、冷静に」と自分に言い聞かすが、久しぶりに帰国した僕の口が「結婚してください」と勝手に動きそうで、そんな自分が少し怖くなった。
阿波おどりの写真はもう撮らなくてもいいから、できるだけたくさんの女性に声をかけ、その中から一人だけ選んで家に帰りたい気分だった。

通りに座る占い師に僕の揺れる心を読まれてしまわないか、と一瞬考えたが、書き入れ時にお客さんをどれだけ獲得できるか彼も頭が一杯のようで、心配ご無用だ。

そんなことを考えていると突然なんの前触れもなく、夏の日の雷のようにどこか遠くの方から太鼓と笛の音が聞こえてきた。
そして着物姿の人たちの身体にスイッチが入ったかのごとく、列になって行進しはじめた。


やっとさぁ〜、やっとさぁ〜。
ドン、ドン、ぴぃ〜ひょろろぉ〜。
やっとさぁ〜、やっとさぁ〜。
ドン、ドン、ぴぃ〜ひょろろぉ〜。
え〜らやっちゃ、え〜らやっちゃ、よぉ〜い、よい、よい、よい。
え〜らやっちゃ、え〜らやっちゃ、よぉ〜い、よい、よい、よい。
踊るあほうに見るあほう、同じアホなら踊らにゃそん、そぉ〜ん!


うひゃ〜っ、はじまっちゃったよぉ〜、、、。
えらやっちゃ、えらやっちゃ、興奮してお漏らししそぉ〜!










f0137354_22515527.jpg







f0137354_22522344.jpg







f0137354_225371.jpg







f0137354_2254283.jpg







f0137354_22545578.jpg







f0137354_22553035.jpg







f0137354_2255549.jpg







f0137354_22561899.jpg







f0137354_22564422.jpg







f0137354_2257837.jpg







f0137354_225736100.jpg







f0137354_2258272.jpg







f0137354_22582751.jpg







f0137354_22584984.jpg







f0137354_22592295.jpg













ranking bannerマナブさん、女性が歩いていなかったらストリートショットは撮らないでしょう?と思った人はポチッとよろしく!







このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!
ranking banner

by somashiona | 2008-11-20 23:11 | デジタル

<< previous page << 同じアホなら撮らなきゃそん、そん | 阿波おどり会館でウォーミングアップ >> next page >>