トーキョーお散歩フォト








東京滞在期間の2週間、僕はほとんど写真を撮らなかった。
決して撮りたくなかった訳ではない。
タスマニアではほとんどの時間をショートパンツとTシャツで過ごす僕が珍しくグレーのスーツを身にまとい、ラップトップコンピュータを持ち歩いて毎日多くの人と会ったのだ。
写欲に打ち勝つためにも営業活動中はカメラを持たなかった。
四国同様に東京もおいで、おいでする被写体で溢れていた。




東京の滞在期間中、ブログをやっていて本当に良かったと何度も思うことがあった。
タスマニアという田舎に住む日本人カメラマンが、インターネットを使って知らないうちに営業活動をしていたようなものだ。
ブログのおかげで本当に多くの素敵な人たちとお会いでき、貴重なお話を聞かせてもらった。


そして、僕はとうとう写真界悪の中枢と呼ばれる(あ、そんなことないです)相原邸にお邪魔した。
タスマニアでは何度も会っているのに東京のご自宅で見る相原さんはなんだかとても違う人だった。
いつも会社でビシッとスーツを着ている部長さんのお宅にお邪魔した時、Tシャツ姿の部長さんを見たしまった驚きだ?(例えになっていない、、、)
驚きと言えば相原邸の壁に僕の似顔絵が貼ってあったのにもビックリした。
これはNYのじゃじゃ馬ファッションフォトグラファーが描いたらしい。


この日、相原宅にはあの有名写真ブロガーたちが結集した。
東京代表下町のイケメン怪人B
名古屋代表、バラの花の香りのN嬢
奈良代表、木と話ができ、念写を得意とするN氏
あまりに濃いメンバーで一瞬立ちくらみがしたが、話が盛り上がるのに3分もかからなかった。


相原さんの庭である下町界隈を皆でお散歩スナップに出かけた。
僕以外は皆大柄の人たち。
皆の身長を足したら六本木ヒルズのビルとならぶかもしれない。
そんなでかい人たちが東京の狭い下町をでかいカメラを首にぶら下げ、一列になって歩いている姿を想像して欲しい。
彼らが歩くと周りの人たちはクモの子を散らすように道の端へと行ってしまう。
まずい、これじゃ僕の好きな人物スナップショットが撮れない、、、。
僕が単独行動をとりはじめると皆は先に進めず道の先で待っている。(ごめんなさいでした)
ごめん、ごめんとあわてて追いつく僕のさらに後から抜群のプロポーションをした身体をくねらせ、ゆったり余裕を持って歩いてくるのはいつもN嬢だ。
とても暑い日だったが、流れる汗を拭くために時折通りで立ち止まるN氏の大きな影の中で涼み、怖いお兄さんが前からやって来ると怪人Bの後ろに僕は隠れた。
電車賃を払う時は相原さんにぴったりと身を寄せ、中華料理屋さんで食事が終わると誰よりも早くお店を出る。


東京で心奪われてしまったのは
1)いたる所に貼ってあるポスター
2)継ぎはきだらけのトタン屋根、壁、塀。
3)狭い路地に精一杯の緑を提供してくれる家の前の鉢植え。
4)自転車とスパーカブ。
とにかく路地の片隅や壁際を見るとそこに必ず何かしらの美があるのだ。
う〜ん、面白すぎる。

結局、東京でまともにスナップ写真を撮ったのは濃いメンバーの人たちと歩いた時くらいだった。
トーキョー、住んでいた時にはあまり感じなかった混沌の中に見え隠れする美。
タスマニアに戻った今は東京在住のフォトグラファーの作品からそれを見つけ出して楽しむしかない。












f0137354_893647.jpg







f0137354_895792.jpg







f0137354_8101643.jpg







f0137354_8103458.jpg







f0137354_810527.jpg







f0137354_8111270.jpg







f0137354_8112925.jpg







f0137354_8114628.jpg







f0137354_812548.jpg







f0137354_8122487.jpg







f0137354_8124556.jpg







f0137354_813589.jpg







f0137354_8132632.jpg







f0137354_8134922.jpg







f0137354_8142625.jpg













注)コメント欄を開けて欲しいというメールをよくもらいます。
コメントに対する僕の返事ではなく、他の人たちのコメントを読むのが楽しいからだそうです。(涙)
ちょっと開けてみます。












ranking bannerタスマニアも四国も東京も、全部同じ写真に見える、と痛い所をついてくる人はポチッとよろしく!







このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!
ranking banner

by somashiona | 2008-12-04 08:42 | デジタル

<< previous page << 東京という名の欲望 | あの夏の最後の日 >> next page >>