メリークリスマス、ホッ、ホッ、ホ〜!







f0137354_1935011.jpg







わたし、ハッピーなの。






f0137354_194993.jpg







どうしてか分かる?






f0137354_1942690.jpg







ダディと手をつないでお散歩だから。
ニコニコ。






f0137354_1944472.jpg







いよいよ明日はクリスマス。
明日は子供たちと彼らの母親、そして僕の4人で一日楽しくクリスマスの日を過ごす。
何が食べたい?って子供たちに聞くと「ジャパニーズ チキン(鳥の唐揚げのこと)、そしてローサーモン(鮭の刺身」と答えた。
サンタからのプレゼントはもう彼らの母親に渡してあるし、昼間に刺身用のサーモンのフィレも買っておいた。唐揚げの下味は今夜のうちに済ませておこう。

明日のクリスマスと明後日のボクシングデイは祝日だ。
ホバートではお店というお店が見事に閉まる。
他の店が閉めているうちにうちは営業をして儲けよう、というところが不思議とないのだ。
今、冷蔵庫を見るとミルクがもうほとんどない。
コーヒーに必ずミルクを入れる僕にとってこれは重要な問題。
そういえばペトロール(ガソリン)もあまり入っていなかったか?
今更騒いでも仕方ない。
そういう時、タスマニア流の考え方は「諦める」、それしかないのだ。

子供たちの母親からソーマはまだサンタクロースを信じているみたいだから、買ったプレゼントが彼らに見つからないように注意して欲しいと言われた。
彼にとって、きっと今年がサンタを信じる最後の年だろう。
僕も子供の時は100%信じていた。
UFOもユリゲラーの超能力もお化けの存在も、全て信じていた。

子供たちと散歩をしていた時、シオナが当たり前のことのように僕に聞いた。
「ダディはサンタさんに何をお願いしたの?」
「え、ミ〜? 5D MarkllとズームのLレンズが3本と、新しいMacとエプソンのフォトストレージと、、、」
「でもダディ、それってみんな仕事の道具でしょ?遊びに使うオモチャは欲しくないの?」
「シオナ、ダディの仕事の道具はね、オモチャよりずぅ〜と楽しいんだよ。分かる?」
「う〜ん、なんとなく、、、」
僕の頭の中ではサンタさんのお願いがまだ続いていた。
おいしい仕事がたくさん来て、美女たちからデートの誘いもたくさん来て、それと3億円当選確実の宝くじのチケットと、、、。

クリスマスなんて関係ないさ、と言う僕も、せめて明日くらいは世界中の人たちが人の優しさを感じる幸せな日であるように祈ってしまう。
皆さんも良いクリスマスでありますように。

メリークリスマス、ホッ、ホッ、ホ〜!












ranking banner美しい裸体に真っ赤なリボンを巻付けた美女を送ってあげましょう、という優しい人はポチッとよろしく!(送料は着払いでOK!)(口の開いた人形はダメよ!)








このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!
ranking banner

by somashiona | 2008-12-24 19:17 | ソーマとシオナ

<< previous page << ピンチヒッター撮影 | メッセージを送る >> next page >>