女心とタスマニアの空



ああ、今日は温かくていい天気だなぁ、、、と思っていたら突然バケツをひっくり返したような雨が降り、その後あたり一面で爆竹が破裂するような音が鳴り響きはじめたので、驚いて窓の外を見てみた。
なんと真夏のクリスマスを迎えようとしているタスマニアの空から直径1円玉ほどある氷の塊が気でも狂ったかのように降り注いでいるではないか!
バリバリバリバリというあまりにも凄まじい音のせいで身体が完全に固まってしまい、その後、部屋の中を右往左往。
外を歩いている人は大丈夫だろうか?
家の前に停めてある僕の車は大丈夫だろうか?
窓ガラスは壊れないだろうか?
外に出て写真を撮ろうかと一瞬思ったが、それはマズイと、つまり怖気づいた。
後で聞いた話では友人のピーターはカメラを持って外に出たのだが、すぐに氷の塊が彼の額を直撃し、あまりの痛さにやはり家の中へと避難したらしい。





f0137354_1758511.jpg







f0137354_1804536.jpg







一体、どうなってしまうんだろう、、、と思った10分後くらいに、空は清々しい青色になり、真っ白な雲がプカプカと浮かんでいるではないか。






f0137354_1811618.jpg








やれやれ、タスマニアの空と女心は変わりやすいんだから、、、と思っていたらまた数十分後にあたり一面がバリバリバリバリと音を立てはじめた。
マジかよ、、、と呆気にとられ、ただぼんやりと窓の外を眺めた。






f0137354_1815215.jpg







そんな一日の締めくくり、タスマニアの空はオレンジとブルーが交じり合った綺麗な色を見せて夜へと向かっていった。






f0137354_182436.jpg







f0137354_1821645.jpg







f0137354_18222100.jpg


















人気ブログランキング」参戦中。
本気でポチッとしてねー!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


フォトグラファーのくせに、なんのひねりもない写真で申し訳ありません。



私は女ですが心は常に安定しています、と思った人はポチッとよろしく!









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!












# by somashiona | 2014-12-17 18:08 | デジタル

ヨハン、只今84歳



僕のブログを長い間みてくれている人たちから度々質問されることがある。
それは「ヨハンおじいさんは元気ですか?」という心優しい言葉だ。
ヨハンの住む壁画の街、シェフィールドでプロジェクトの撮影を行った際、久しぶりに彼の家に泊めてもらった。
久しく会っていない友人のことを考えるとき、頭の片隅で「生死」を意識してしまう人物は僕には数人しかいないのだが、ヨハンは悲しいかなその一人に入ってしまう。
実際、ヨハンに会うたび強く印象に残るのは、彼の健康状態が以前会った時よりも確実に悪くなっていることだ。



連絡していたよりも遅い時間に彼の家に到着し、ドアのベルを押すと、ヨハンはドアの隙間から顔を出し、「一体あなたはどなたかな?」と言う。
僕が驚いた顔をすると「うひゃひゃ、冗談じゃよ」とにんまりする。
ヨハン、洒落になっていません。



ヨハンの両足の能力は以前よりかなり弱まっていた。
そして食べ物を飲み込む能力もかなり低下しているようだった。
本人もそれを強く感じているようだったので「大丈夫だよヨハン、すぐに良くなるよ」と僕が言うと「いや、わしにできることは悪化する状況を遅くすることぐらいなんじゃよ」といつもは強気のヨハンが言うので、僕は少し悲しくなった。
でも、彼はきっと正しいのだと思う。
彼の年齢で高齢化による健康状態の悪化と戦うことは決して楽なことではない。
自分の健康状態を改善する努力を諦めてしまった人たちを、僕は老人ホームでたくさん見た。
じっとしているより少しでも歩いたほうがいいのに、そんなに砂糖や塩を摂り過ぎるべきじゃないのに、部屋にこもっていないで誰かとおしゃべりをした方がいいのに、、、いや、わかっている、僕たちでさえ簡単な事じゃないことを70歳、80歳を過ぎた人たちが自分にムチ打つのは難しいだろう。



しかし、そこはヨハン、彼は諦めていなかった。



彼の家を訪ねるとき、僕は出来る限り服を着込んで臨む。
彼はどんなに寒い日でもヒーターを付けず、鼻水をだらだらと垂れるのも気にせず生活をする。
一度「これって体に良くないよ、ヨハン」と彼に言ったことがあるが、「部屋を暖めるためのお金を使える身分じゃないのじゃよ」と彼は答えた。もちろん、胸を張って。
そんな彼なのに僕が寝るベットは必ず電気毛布で温めてくれる。
ヨハンはけちん坊ではないのだ。



足の悪化と戦うため、毎日朝と夜に必ずエクササイズをしているのだと、彼は言った。
そういえば、今まで見たことがなかったエクササイズマシーンがリビングルームの中央にどんっと置いてある。
「これで一体何をやるの?」と聞くと、待ってましたとばかりに「よし、今からわしのエクササイズを見せてやるわい」と張り切りはじめた。



噛む力、飲み込む力が低下すると、食べれられるものがとても限られる。
ましてヨハンのように一人暮らしの自炊生活だとなおさらだ。
オートミールが彼の主食であり、バナナやナッツ、その他オートミールに入れるものは細心の注意を払ってフォークで細かく砕く。
そこまでする必要があるのだろうか、とエクササイズのカッコイイ姿を見た後で僕は思うのだが、薬ひと粒を飲み込むのにかなり苦しんでいるヨハンを見て納得した。
数年前は一緒にハイキングをして、持参したランチをモリモリと食べていた彼なのに、、、。



寝る前に彼の寝室を覗くと、壁に手を置き、黙々とスクワットをしているではないか。
ベッドの上で入念なマッサージをするヨハン。
細くなった足の所々が内出血している。
「痛いのヨハン」と聞くと、彼は黙って頷く。
そんな彼を見ていると胸が締め付けられるのだが、数分後パジャマに着替えた彼はファイティングポーズをとって僕に挑んでくる。



「ヨハン、今晩は可愛い寝顔を撮ってあげるから覚悟しておいてね」と言うと、「よだれを垂らしていたら拭いてからにしてくれんか」と彼は答える。



彼の寝顔を見ながら、自分がどんなに甘えの中で毎日を過ごしているのか、つくづく考えた。
今年、ヨハンは84歳(自己申告)。
いつまでも人生の師でいてほしい。











f0137354_1494649.jpg











f0137354_14104357.jpg











f0137354_14111475.jpg











f0137354_14121275.jpg











f0137354_14122129.jpg











f0137354_14345093.jpg











f0137354_14352786.jpg











f0137354_14123159.jpg











f0137354_14125794.jpg











f0137354_1413672.jpg











f0137354_14131894.jpg











f0137354_14132816.jpg











f0137354_14134254.jpg











f0137354_14135261.jpg











f0137354_1414164.jpg











f0137354_14141565.jpg











f0137354_14142490.jpg











f0137354_14171982.jpg











f0137354_14175359.jpg





















人気ブログランキング」参戦中。
本気でポチッとしてねー!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


寒いところ嫌い、暑いところ嫌い、甘いものやめられない、体を動かさない、こんなんじゃヨハンの年齢まで生きられないなぁ、、、。



私もヨハンのように自分に厳しくなろう、と思った人はポチッとよろしく!









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!












# by somashiona | 2014-12-10 14:31 | 人・ストーリー

コニカ ヘキサーRF



東京で雑誌を中心に仕事をしていた時、メインのカメラはキャノンEOS 1N3台とペンタックス6x7だった。
自分の写真の写真のスタイルを変えるため試行錯誤していたとき、レンジファインダーカメラと出会った。

初代ヘキサーは35mmf2.0の固定レンズ(レンズ交換が出来ない)で、どこへ行く時でも僕と一緒だった。
コニカヘキサーRFが発売された時、本格的にレンジファインダーカメラの世界に入っていった。
ヘキサーRFのボディ2台に28mmf2.8と50mmf2を付け、めったに使わなかったが鞄の中には90mmf2.8を念の為に入れておいた。

レンジファインダーカメラと言えばもちろんライカなのだが、コニカヘキサーRFが出た時、僕にはライカよりもよほど魅力的に感じた。
木村伊兵衛、ブレッソン、クーデルカ、デイヴィッド・アラン・ハーベイなど僕が愛する写真家たちがどうしてあんなに素晴らしい写真が撮れるのか、レンジファインダーカメラを使ってすぐにその謎の一部が分かりかけた。
レンジファインダーカメラには一眼レフカメラと違い多くの制約がある。
一番大きい制約はフォーカスを合わせることだ。
プロレス、格闘技を中心とした雑誌の仕事をしていたので、動くものにピントを合わせることには常に気を使っていた。
レンジファインダーカメラで一眼レフカメラのようにピントを合わせるのはハッキリ言って無理な話。
そうなると自ずと距離、被写界深度、レンズの画角を頭に入れ、感で写真を撮るようになる。
ヴューファインダーも広角レンズを使えば隅々は適当だし、望遠レンズを使えば被写体が小さすぎて訳がわからない。
あえて言えば、そういったことをあまり気にせず、誰にも気づかれないよう「さっ」と被写体を切り取るのがレンジファインダーカメラの意気込みだ。(あくまでも持論です)
一眼レフカメラの機能をフルに使って写真を撮ろうとすると、そういったある意味適当な写真の撮り方ができなくなる。
それは被写体やそれを取り巻く空気に気持を集中するより、カメラの操作に集中しがちになるということだ。
なので、レンジファインダーカメラを持って写真を撮っている時のほうが遥かに写真を楽しむことが出来たのだろう。
その当時は一眼レフカメラもレンジファインダーカメラもフィルムを使っていたので、なおさらだ。

思えば、富士フィルムX100を手に入れて以来、仕事以外の写真の90%以上はこれだけで撮っている。X100のレンズはフルフレーム換算で35mmf2.0、初代ヘキサーで撮っていた時と全くおなじ感覚なのだ。
カメラを変えると被写体へのアプローチだけでなく、気持や被写体選びそのものが変わる。
素人っぽい考え方のようだけど、僕の場合は間違いなくそうだ。

初代コニカヘキサー、ヘキサーRF2台とレンズ3本を手放そうと思っている。
このデジタル時代にこういったフィルムカメラを欲しがる人がいるのだろうか?
どのくらいの値段で売れるのだろうか?
そんな情報を持っている人、このカメラに興味がある人、是非ご一報を!







f0137354_19531694.jpg









向かって左から90mmf2.8、おなじみ富士フィルムX100、コニカヘキサーRF&28mmf2.8、コニカヘキサーRF&50mmf2.0、初代コニカヘキサー(35mmf2.0固定レンズ)、そして僕。












人気ブログランキング」参戦中。
本気でポチッとしてねー!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


主役のヘキサーたちの写真が小さすぎやしませんか?



カメラ機材の話なんてつまんなぁ〜い、と思った人はポチッとよろしく!









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!












# by somashiona | 2014-12-08 19:59 | デジタル

オーロラじゃなくて



タスマニアではオーロラがちょくちょく見える、、、らしい。
僕も一度だけ見たことがある。
タスマニアに住むアマチュアフォトグラファーたちの間でオーロラの撮影が人気なのは僕も知っている。
友人の一人も度々オーロラを撮影しFacebookに写真を更新している。
いつ、どこで、何時くらいにタスマニアでオーロラが出るのか逐一情報を更新しているウェブサイトがあって、オーロラ・ハンターたちはそれを毎日チェックし、胸をときめかせているらしい。
僕も時々オーロラ撮影に誘われるのだが、大体いつも夜遅くだし、寒いし、眠いし、というような理由でお断りしている。
先日、僕の家から窓の外を見ると、空の一部が薄っすらとカラフルに色づいているではないか。
あっ、オーロラだ!っと思って部屋の隅に置いてあったカメラで何枚か撮してみたが、そらはオーロラじゃなくて、雨の中に虹が反射しているだけだった。
やっぱり楽をしてはオーロラを撮れないようだ。








f0137354_19574252.jpg























人気ブログランキング」参戦中。
本気でポチッとしてねー!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


日本でオーロラを見られるところはないのだろうか?北海道なんか、けっこう出てきそうな気がするのだけど、、、。



人物撮影の時は努力するくせに、、、、と思った人はポチッとよろしく!









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!












# by somashiona | 2014-12-06 20:06 | デジタル

元メンバー




ここだけの話だが、彼は昔X-メンやニューアベンジャーズのメンバーとして活躍していたらしい。
拳から突き出るあの鋭い3本の爪を見せてもらおうと思ったが、怖いのでやめにしておいた。




f0137354_1961476.jpg



タスマニア10,000人プロジェクトより





















人気ブログランキング」参戦中。
本気でポチッとしてねー!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


プロジェクトのフォルダーの中は個性派の人たちで溢れています。



ヒュー・ジャックマンのお父さんかもしれない、と思った人はポチッとよろしく!









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!












# by somashiona | 2014-12-04 19:10 | デジタル

<< previous page | next page >>