ストリートフォト、影と追いかけっこ


写真を撮る時、特に仕事ではなく自由な写真を撮る時、できるだけテーマを決めて撮るように心がけている。
この日の朝は出来るだけ影を使った写真を撮ろうと決めていた。
ストリートフォトを撮るとき、どうしても目の前を通り過ぎる人間の面白さに目が行ってしまいがちだが、街に降り注ぐ光と影を使った抽象的な絵だってストリートフォトとして成立する。
ストリートフォトは写真道場だ。
太陽の位置、雲の動き、日の当たっている場所、影の中、適切な絞りとシャッタスピード、被写体の距離、レンズの画角がカバーする範囲。
自分の行動を客観視すること、じっくりと観察するがキョロキョロしないこと。
撮るべきものがどこにあるのか、匂いを嗅ぎ分ける能力、次に何が起こるのか予測する力。
目の前で何が起こっているのか素早く察知し、それを一瞬で切り取る作業は写真の腕を上げるにはもってこいの練習だ。

高熱でうなされているとき、アンリ・カルティエ=ブレッソンが夢に出てきて、FUJIFILM FinePix X100を買いなさい、と僕に言った。(本当です)
すぐに注文して、すぐに僕のもとにやってきた。
このカメラ、もちろん一眼レフカメラではなく、かといってライカのような本当のレンジファインダーカメラでもない。
たぶん、高級なコンパクトカメラだと言うのが近いだろう。
しかし、愛すべきカメラだ。
フルサイズ換算で35mmの単焦点レンズが付いている。
開放値はF2。
僕が普段使っているキャノンのEosのように素早く被写体に反応するカメラではない。
最近ブログにアップしている一連のストリートフォトはすべてマニュアルフォーカスで撮っている。
ピントが合っているのかどうか、目で確認するのではなく、距離で(被写界深度で)撮るのだ。
絞りをF8くらいにし、ピントは基本的に2メートルに固定する。
撮りたい物や人が射程距離内に入ったところでシャッターを切る。
被写体が射程距離より遠い時、もしくは近い時、勘でピントリングを少し回す。
どれくらい回せばピントがどれくらい動くのか、何度も練習して指に覚えこませる。
露出はこの日、絞り優先にしたり、マニュアルにしてみたりだったが、撮った写真をパソコンで見るとやはりマニュアルで露出を決めたほうが遥かに安定していた。
35mmの単焦点レンズ、とても使いやすい画角だが、パンチに欠ける写真になりやすい。
広角レンズのデフォルメ的面白さもなく、望遠レンズの切り取る迫力もない、この微妙な距離感、まるで大人の男女関係、大人の間合いだ。
大人だから、引くのか、寄るのか、ファインダーを覗く前に明確にしておく必要がある。
このレンズの距離感、自分の目が35mmの画角になるまで徹底的に体を使って覚える必要がある。
コニカヘキサーRFやベッサTを使っていたあの感覚が久しぶりに舞い戻ってきた。
そういえば、タスマニアで初めてやった写真展はコニカヘキサーRFやベッサTで撮ったストリートフォトだった。
X100、まだ身体の一部になっていないし、Eosのようにサクサク撮れないが、使っていてたまらなく楽しいカメラだ。
FUJIFILMさん、次は50mm単レンズがついたX200をだしてください。
天国のブレッソンさんも大賛成だと思います。

X100の話はまた今度。













f0137354_225440.jpg













f0137354_2253840.jpg













f0137354_2255111.jpg













f0137354_226797.jpg













f0137354_2262611.jpg













f0137354_2263865.jpg













f0137354_226488.jpg













f0137354_22712.jpg













f0137354_2272277.jpg













f0137354_2273769.jpg













f0137354_22802.jpg













f0137354_2281850.jpg













f0137354_2283180.jpg

























人気ブログランキング」参戦中。
本気でポチッとしてねー!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ



X Pro-1じゃないところがミソですねー、と思った人はポチッとよろしく!









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!












by somashiona | 2012-07-30 22:14 | デジタル

<< previous page << 今日は一日中、雨 | 同じ角、それぞれの人生 >> next page >>