波打ち際で



仕事帰り、海岸がすぐ近くにあったので寄り道することにした。
海辺にある住宅街をほんの少しだけ写真に収めようと思っていたが、結局2時間もうろつきまわった。
この辺りに住む人達が夕食前後に行う散歩コースなのだろう、2時間前は犬の散歩をする夫婦や子供を連れたお父さん、お母さんがひっきりなしに行き交う海岸だったが、写真を撮り終えた僕が戻った頃はほとんど人気がなかった。
海岸で写真を撮らず周辺の住宅街を歩いたのは、この海岸にあまり惹かれなかったからだ。
X100の35mmレンズでは決め手に欠く海岸だった。


波打ち際に立って、静かに寄せては返すさざ波をぼんやり見つめた。
同じ動きを飽きることなく繰り返す波だが、じっと見つめていると、毎回その表情は違う。
今日は穏やかな日だが、暴風雨の時などはきっと、それなりの波が立つのだろう。
しかし、海面がどんな表情を見せようが、深い海の底はきっと冷たくひっそりと静かなのだ。
自分の人生を考えた。
大波、小波が打ち寄せる毎日に右往左往しているが、海底の僕自身にはたぶんあまり変化がない。
変化のない毎日はある意味安定しているということでもあるが、それに満足できないのならくすぶっている訳にはいかない。
感動や挑戦のない毎日は生きていながら死んでいるようなものだ。
いい加減、自分の海底に砂を巻き上げなくてはいけないな、と強く感じた。
目標を見つけ、挑戦して、築きあげて、自ら崩す、僕はこんなことばかり繰り返している。













f0137354_21135538.jpg













f0137354_21141013.jpg













f0137354_21142480.jpg













f0137354_211435100.jpg













f0137354_21144696.jpg













f0137354_21145979.jpg













f0137354_21151029.jpg













f0137354_21152126.jpg













f0137354_21153166.jpg













f0137354_21154116.jpg













f0137354_21155025.jpg













f0137354_2116027.jpg













f0137354_2116728.jpg

























人気ブログランキング」参戦中。
本気でポチッとしてねー!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ

大事な決断は家の中じゃなく、外でくだした方がいい、と思った人はポチッとよろしく!









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!












by somashiona | 2012-08-31 21:22 |

<< previous page << 巨大なネズミ | シオナは11歳 >> next page >>