さっぽろ100人ポートレイト No.25 - 32



自分でやっていて言うのもなんだが、100人ポートレイト・プロジェクトは楽しい。
友人のご両親と10年以上ぶりにお会いして写真を撮ったり、はじめて入った喫茶店でたまたま意気投合したお客さんを撮ったり、仕事場にお邪魔してシャッターを切ったり、ポートレイトを撮るという動機がなければ起こりえなかった時間がどんどんわき上がって来る。
人が誰かと出会うのは、いわゆる縁というもの。
僕たちの全ての行いに意味があるとするなら、これらの出会いは起こるべくして起こったことであり、それはいつか遠い将来、自分や相手にとって何らかの形で大切なことへと繋がっていくのかもしれない。
「ああ、そうだったのか、あの時あの人に会っていなければ、僕は今こんなことをしていなかっただろう」という具合に。

北海道の滞在を1ヶ月延長することに決めました。
1月の末くらいまで僕は札幌にいます。
100人ポートレイトを続けるチャンスも増えた訳です。
メールや鍵コメにてどんどんお申し込みしてください。







f0137354_16481472.jpg





No.25








f0137354_16481850.jpg





No.26








f0137354_16482252.jpg





No.27








f0137354_16482622.jpg





No.28








f0137354_16494547.jpg





No.29








f0137354_1650778.jpg





No.30








f0137354_16501557.jpg





No.31








f0137354_16524043.jpg





No.32




















人気ブログランキング」参戦中。
本気でポチッとしてねー!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


私写真撮られるの苦手なんです、という人、写真を残すのは本人のためだけじゃありません。家族や友人たちのためにも今の自分を残しておくのです。ダイエットが間に合わないとか、そういう問題じゃありませんよー!



そんなに寒い北海道が快適なのですか?、と思った人はポチッとよろしく!









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!












by somashiona | 2012-12-29 16:58 | 人・ストーリー

<< previous page << 母語を解読する | 写真が教えてくれるもの >> next page >>