ソーマの新たなパッション




5ヶ月もの間、子供たちはより一層成長した。
13歳のソーマの身長は180cmに届きそう。
足のサイズはもはや、ヒマラヤの雪男だ。
唇の上にはもやは産毛とは言いがたいものが目立ちはじめ、話す内容もますます僕の英語力では理解しがたいものになっている。

週末、子供たちは学校の宿題やプロジェクト、自分の趣味や友人達との約束で忙しく、もう以前のように僕と一緒の行動が難しくなってきた。
この日の週末はシオナが忙しく、ソーマと二人で過ごすことになった。
僕が日本にいる間、彼のデジタル動画へのパッション(情熱)はどんどん高まっているようで、この日はビーチで撮影をしたいという。
本当は僕の5D Marklllを使いたいのだが、7Dで納得させる。
7Dにソーマ自作のグライドカム(手持ちでの撮影でも手ぶれしない一脚のようなもの)を取り付け、「じゃ、ダディ、僕は自分の絵を撮るから、ダディも自分の写真を楽しんでね」と浜辺を歩いて行く。
普通、写真好きの人間が一緒に撮影に出かけたとしても、ベッタリとくっついては行動しない。
息子とはいえ、その辺のことはやはり一緒だ。
彼は動画を撮り、僕はX100でスナップを撮る。
うん、男同士の時間だ。

前回、近所の林の中の散歩道について書いたが、今回は僕の家から車で10分ほどのところにあるキングストン・ビーチという場所の散歩だ。
タスマニア、山もいいが海もいい。
ここは犬好きの人たちが集まるビーチで、犬が入っても良いエリアでは、何頭もの犬がじゃれ合い、海に投げ込まれた樹の枝やテニスボールを追いかけ、どの顔も笑顔いっぱいに見える。
雨が降った直後のビーチは上空を流れる雲の動きがまだ活発で、地上に注がれる光はめまぐるしく変化し、楽しい。
何の変哲もない海辺のスナップをX100のような、小さく、写りもよく、そして固定されたレンズで撮るのは実に気持ちがいい。

もうそろそろ、家に帰らなければならない時間だ。
ソーマが引き返してくる兆しが全く無いので、自分の撮影はやめて、彼を探しに行く。
やってる、やってる、顔をしかめてファインダーを睨んでいる。
「ダディ、もう少しでコンパクトフラッシュが一杯になるからもう少し待ってて」とソーマ。

家に帰ってから彼が撮った画像をLightroom4に取り込む。
それから反省会だ。
僕は動画のことは何も知らないが、彼が撮った絵をざっと見渡して、そこに明確なテーマやメッセージがないことはやはり分かってしまう。
ロスアンジェルスで写真を学んでいるとき、先生たちは生徒のベストショットではなく、必ずコンタクトシート(写したフィルムの全てのコマが印画紙に焼かれたもの)を見せなさいと言った。
コンタクトシートを見れば、ベストショットが偶然だったのか、撮れるべきして撮れたのかがすぐに分かるし、なにより、撮り手の被写体へのアプローチの仕方が如実に現われるので、指導しやすい。
写真を撮る時、事前にイメージを作りすぎていると写真特有の偶然を逃してしまいがちだが、それでもやはり、撮影者が何を見て感じたかという強い思いがそこにないと、写真を見てもつまらない。
いい写真じゃなくていい、その人の感動や気持ちやメッセージがそこに現れていれば、写真は見るに耐えるものになる。
そんな話を夕食を食べながら、僕たちは話し合った。
この夜、僕がどんな理由で写真を始め、どうやって学び、プロになってからはどんな写真を撮ってきたのか、ソーマが立て続けに質問してきた。
僕は感慨深い思いで、自分のヒストリーを息子に話して聞かせた。


いい夜だった。












f0137354_12473136.jpg













f0137354_12474759.jpg













f0137354_12481019.jpg













f0137354_12482175.jpg













f0137354_1248468.jpg













f0137354_1248597.jpg













f0137354_12491222.jpg













f0137354_1249249.jpg













f0137354_12493495.jpg













f0137354_12494538.jpg













f0137354_12495822.jpg













f0137354_12501033.jpg













f0137354_12502964.jpg













f0137354_12504188.jpg

























人気ブログランキング」参戦中。
本気でポチッとしてねー!
↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ


久しぶりに人気ブログランキングの上位に入れてもらったが、5ヶ月前と登場しているブログはまったく変りない気がするのは気のせいでしょうか?ハルちゃんの「siesta style」は前なかったか。すっごくいい写真撮る人だから、みんなハルちゃんも応援してねー!タスマニアにポチッとしたあとに。



13歳で180cm近くって、いったいどういう事だ?と思った人はポチッとよろしく!









このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!












by somashiona | 2013-04-14 13:02 | ソーマとシオナ

<< previous page << もう、ダディのガールじゃないの? | 久しぶりの散歩道 >> next page >>