白い波の中に見えたもの



海の見える丘には冷たい風が吹いていた。

僕はポートレイトを撮るためこの丘に立っている。
仕事以外では滅多に使わない70-200mmf2.8の白いレンズが少し重たい。

被写体となってくれている人たちは、冷たい風に晒された頬を赤くして、僕のため、そして彼ら自身のために、レンズを見つめ笑っている。

冬が近づいた空の、灰色の雲の下で。
風に揺れるラクダ色の、草むらの中で。

けれども、そのとき僕がファインダーのなかで捉えていたものは、被写体の肩越しに見える、無言の砂浜のさらに先で、涙がくだけた白い泡の中に立つ、声を出せない人と走れない馬だった。

それに向かってワンカットだけシャッターを切り、再び被写体にフォーカスを合わせた。
彼らの笑顔はまだ消えていなかった。









ranking banner ランキングに参加しています。応援のクリックをお願いします!






f0137354_1824315.jpg




Seven Mile Beach, Tasmania





このブログへのご意見、ご感想がありましたらEメールにてtastas65*yahoo.co.jp
(*マークを@に変えてください)のアドレスにぜひお寄せください。
また、お仕事のご相談、依頼も大歓迎です!
ranking banner

by somashiona | 2007-07-03 18:14 | デジタル

<< previous page << 僕を待つ丘 | ランナウェイガール、ゾーイ >> next page >>